アーティストが運営するレストランに行ってみよう!!

アーティストが運営!?おしゃれなレストランに行ってみよう!!
SHARE
2018.07.15 14:28

浮き沈みが激しい音楽・エンタメ業界


音楽・エンターテイン メントの世界は浮き沈みが激しく、ある程度安定収入がないと不安に襲われて落ち着いて仕事が出来ないと言われる。そんな中、アーティストの間では、レストランを経営して安定した収入を確保とする人が昔から多い。店名に有名人の名前が入っていない店の中から、いくつか名店を紹介する。


ドリカムプロデュースの「sumire」



吉田美和・中村正人から成るドリカムことDreams come trueは、1980年代後半から約30年に渡って音楽業界で活躍するリビングレジェンド的なアーティストである。そんなDreams come trueが経営に関わっているイタリアンレストランが、2003年にNYにオープンした1号店を起源とした「sumire TOKYO/OSAKA」だ。店のコンセプトとしては、美味しくてヘルシーな料理を提供する事をモットーとしていて、有機野菜を使用しているのはもちろんのこと、スーパーフードも食材に使用している。具体的なメニューについては、コース料理のほか、パスタ・肉料理・スープ・ティラミスをはじめとしたデザート類を提供している。


なおグルテンフリーの生活をする人が日本でも急増する中、パスタ商品については追加料金を支払えば、麺を小麦粉不使用のトウモロコシ粉・玄米パスタに替えてもらえる。続いて、各店舗個別の特徴・魅力については、まず東京の渋谷にある「sumile TOKYO」は、渋谷の街や東京西部を一望できるテラス席が20席以上設けられているのが特徴だ。ビルの9階という高い場所にあり、テラスからの景色の素晴らしさは特に評判が良く、特にライトアップされた夜のテラス席のムードには素晴らしいものがある。東京店に続いてオープンした「sumire OSAKA」は高い場所にある東京店とは違って地上にある店であるが、ウォーターフロントのロケーションを特徴としている。そして、一部の席のみからではなく全席から素晴らしい景色を望めるため、こちらも東京店同様に非日常体験できる店として人気が高い。


宇崎竜童・阿木燿子夫妻による「November Eleventh」



ミュージシャン・宇崎竜童と作詞家・阿木燿子は、日本の音楽・エンタメ業界の中でも特にオシドリ夫妻として知られる有名人だ。そんな有名人2人が経営するライブハウス系レストランが東京・赤坂の「November Eleventh」で、居酒屋・この店はバー的な要素も持ち併せた店となっている。こちらの店では経営者2人が試食をして作り上げられたレベルの高い飲食物を飲み食いしながら、ステージにて様々なアーティストのライブを堪能する事が可能だ。なお、レストラン系メニューは注文せず、ミックスナッツ・ソーセージ・生ビールなどのビストロ系メニューを注文すると食事代にかなり抑えられる。立地的に、有名人がたくさん住んでいると言われるエリア内にあり、様々なコネをもつ宇崎・阿木夫妻の経営する店だけに、店で有名人・アーティストと出会えるかもしれない注目の店である。


小林武史によるKurkku



1980年代から数々のヒット曲を手掛けてきた音楽プロデューサーで、1990年代にはMy Little Loverのメンバーとして活躍していたアーティスト・小林武史。相棒であるアーティスト・桜井和寿(Mr.Children)と並んで、有名人の中でも特に環境保存活動に積極的な人物として知られる彼が経営しているオーガニック系レストランが「kurukku」である。こちらは、1店舗しかないわけでなく、「kurukku」という冠をつけた様々な業態(レストラン・カフェ)を東京都心エリアに展開し、それぞれの業態が成功を収めている。その中のレストラン業態の店「code kurukku」では、和の要素を取り入れたイタリアンをコンセプトに、奇抜なメニューを展開している。そして、安全で健康的な食材のみを使用している店として知られるため、食の安全に対して高い意識をもつ人達の間で人気がある。


Photo: https://letronc-m.com/4229


Written by 編集部

SHARE