年齢なんて関係ない! 72歳のおじいちゃんが作るトラップミュージックがプロからも大絶賛

自宅療養の間にPro ToolsとMixcraftを学んだおじいちゃん! Kendrick Lamarも認めるシカゴのラッパー、Add-2が拡散し話題に。
SHARE
2019.03.12 08:00

やりたい事を始めるのに年齢なんて関係ない。そう痛感させられる話だ。この動画で流れているトラップミュージックのビートを作ったのはなんと72歳の男性! 彼のデビューもそう遠くないかもしれない。






おじいちゃんプロデューサー発見!


Metro Boomin(メトロ・ブーミン)やTay Keith(テイ・キース)など、SNSの発展によって10代から活躍するプロデューサーも増えてきている。しかし動画に映っているのはArthur Duboisと名乗る72歳の男性。


この動画は、シカゴのラッパー、Add-2(アド・2)がTwitterで拡散したもので、すでに5000回以上もリツイートされている。Add-2は、グラミー受賞歴もあるヒップホップ・プロデューサー、9th Wonder(ナインス・ワンダー)のアルバムにKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、The Roots(ザ・ルーツ)と共に参加したこともあるラッパー。その耳は確かだ!




自宅療養中に学んだビートメイキング


Add-2のTwitterによると、Arthur Duboisは医者から外出禁止令が出され、その時間を使ってビートメイキングを学んだという。今ではPro ToolsとMixcraftを駆使し、ビートを作り始めてからは6年目になると話す72歳の男性。過去にどんなビートを作っていたかも気になるところだが、今回紹介されているビートはまさしくトレンドのトラップミュージック! 


拡散された動画にはJay-ZやT.I.のようなベテランがタグ付けされたものもあり、大御所アーティストの目に留まれば本格デビューも近いかもしれない。Khalid(カリード)やLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)の楽曲にも参加しているプロデューサーの!llmind(イルマインド)は大絶賛! 今のところArthur Duboisにはプロデューサーネームは無いが、近いうちに発表するそうだ。今月になって「BeatsByArthur」の名前でTwitterを始めているので、気になる人は今すぐフォローしてみよう。


Twitter: @BeatsByArthur




Add-2のツイートがきっかけでXXLマガジン、BuzzFeedにも取り上げられたArthur Duboisは、さらにRollingstoneのインタビューも受けた模様。 年々若年化するヒップホップシーンの中で無名のプロデューサーが1曲で有名になるケースも少なく無い。今回紹介したおじいちゃんプロデューサーも近い将来もしかして...なんて思わせてくれる夢のあるニュースだ! 



written by BsideNews


source:

https://www.xxlmag.com/news/2019/03/72-year-old-man-learned-make-beats-doctor-stay-home/


photo: twitter

SHARE