世界初、『ゼロ・グラビティ』ばりの超絶”宙吊り"DJプレイにトランスの帝王Armin van Buurenが成功、 「上下反転世界」から観客をぶちアゲる

トランスシーンの帝王がレアすぎるDJプレイを世界初めて披露した
SHARE
2018.01.31 03:00

トランス界の帝王と称されるオランダの大物DJ、プロデューサーのArmin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)が世界初となる特別なDJプレイを行ったことが話題になっている。


Armin van Buuren、空中宙づりDJプレイでぶちアゲる 


Armin van Buurenが行ったその注目のプレイとは、DJブースが空中で半回転する特殊な舞台装置を使い、宙づりになった状態で行ったDJプレイだ。これはオランダで行われた14日間もの間行われたイベントのVreiden van Amstelで披露されたもの。開催期間中、Armin van Buurenはなんと4度もDJプレイを行い、そのうちの1回が宙づりセットだったという。  


このプレイの様子は彼のVlogで公開されているが、まさに上下が反転した世界の中でのDJプレイというにふさわしいもので、フロアの上空を回転するDJブースの中からアッパーな選曲で観客を大いに盛り上げている姿を確認することができる。



大物DJたちは意外な場所でもプレイする  


またArmin van Buurenは、この上下反転DJプレイのために特別なトレーニングを行う必要があったようだ。近年、大物DJは、このようにちょっと変わった場所でのプレイを行うことがたまにある。以前も、同じく大物DJ、プロデューサーのPaul Oakenfold(ポール・オークンフォールド)が世界最高峰のエベレストの標高5380メートル地点のベースキャンプでDJプレイを行い話題になっていた。


 ◼︎関連記事:地上5380mのフロアをロック。Paul OakenfoldがエベレストでのDJに成功


世界中の有名クラブやフェスでのプレイをし尽くした彼らのようなDJたちは、もしかしたらもう普通の現場でプレイすることだけでは満足することができないのかもしれない。次はどの大物DJがどんな変わった場所でDJプレイするのだろうか? 何気にそういったエクストリームなDJプレイ情報を楽しみにしている僕がここにいますよっと。  


参考: 

http://www.youredm.com/2018/01/27/armin-van-buuren-first-artist-ever-dj-upside-video/


Written by Jun Fukunaga 

Photo: Vitaliy

SHARE