鬼才Arca、再生時間62分越えのシングル最新シングル「@@@@@」配信を突如発表!

3年ぶりの新曲は19日にロンドンのラジオ局NTSで世界初放送され、21日より世界配信される。
SHARE
2020.02.20 07:00

ベネズエラ出身でロンドン在住の奇才、Arcaが「XL Recordings」から明日2月21日(金)に3年ぶりに再生時間が実に62分を超える前代未聞の最新シングル「@@@@@」を各ストリーミングサービスで配信開始することを突如発表した。「@@@@@」は、ロンドンのラジオ局「NTS」で19日(現地時間)に世界初放送。明日全世界で配信開始される。



“罪”、“祝福”、“反抗”がテーマの「@@@@@」  


本作は、2013年に公開されたデビュー・ミックステープ『&&&&&』との繋がりがあるといい、それぞれの作品はArca自身の言葉を借りると、「変形していく音の量子で構成される音楽的量子」だという観点から類似しているのだという。 「@@@@@」のテーマは、“罪”、“祝福”、そして“反抗”は、Arca自身の世界観と並行し、ジャンルの枠を飛び越え変幻自在のアーティストとしてのArcaの立ち位置を不動のものとする異例のシングルとなっている。



またアルカはフランス人ピアニストのザ・ラベック・シスターズとコラボレーションし、ロンドン・ファッションウィーク・ウィメンズのBurberry 2020年秋冬コレクション向けランウェイショーのサウンドトラックを提供した。現在、その様子はこちらのリンク先で確認することができる。   


Kanye West、Björk、FKA Twigsらが支持するプロデューサーArca 


早くからKanye WestやBjörkらがその才能を絶賛し、FKA Twigsなど新世代アーティストからも絶大な支持を集めるArca。またFKA Twigsのプロデューサーとしても名高く、『EP2』(2013年)、『LP1』(2014年)をプロデュースしており、2013年にはKanye Westの『『Yeezus』にも参加、2015年にはBjörkのアルバム『Vulnicura』(2015年)に共同プロデューサー/共作者として参加、その後ワールド・ツアーのメンバーとして参加するなど、アーティスト、プロデューサーとして多彩な活躍を続けている。 


そんなArcaの「@@@@@」は、リリースに先駆けてYouTubeにてMVが先行公開中だ。Arca流のサイバーパンク的なビジュアルにも注目してほしい。



written by Jun Fukunaga



SHARE