Björkも認める音楽界の鬼才Arcaがセガ「メガドライブ」クローンの起動音を制作

異質な存在感を示すアーティストが「メガドライブ」クローン「Mega Sg」に関わっていることが明らかに。
SHARE
2019.03.19 10:00

Aphex Twin以来の衝撃と称され、音楽性やボンテージなど奇抜なステージ衣装、ビジュアルコラボレーターのJesse Kandaによる奇妙なビジュアルワークなど独特の世界観を表現することで鬼才アーティストとして知られ、近年はBjörkのアルバムにもプロデューサーとしても参加するArcaがゲーム音楽の分野に進出。日本のゲーム会社セガの往年の名ゲーム機「メガドライブ」のクローンモデル制作に関わっていることが明らかになった。



鬼才アーティストArcaがメガドライブのクローンモデル起動音を制作 


Arcaは、レトロゲーム機のクローンを制作する会社「Analogue」が発売するメガドライブのクローン「Mega Sg」の起動音を手がけており、現在、その音源はAnalogueのYouTubeチャンネルに公開されている動画を視聴することで確認できる。



12秒の音源はいかにもゲーム機の起動音という感じだが、自身の作品でも効果的にノイズを取り入れるArcaらしく、こちらでもその作風は反映されているという印象を受ける。




Mega Sgはプレオーダー受付中 


ちなみにMega Sgでは、オリジナルのメガドライブのほかに、海外版のSega Genesis、元々はセガ・マークIIIの海外版だったSega Master Systemのカートリッジと互換性がある仕様になっているとのこと。また価格は189ドル(約2万1000円)でカラーは4色を展開。現在は、Analogueの公式サイトからプレオーダー可能だ。



なお、Mega Sgには、版権の理由で『Ultracore』というタイトル名に変更されているが、90年代に制作されるも長らく未発売だったため、幻のゲームタイトルとして一部のゲームファンに知られるゲームソフト『Hardcore』も収録。さらに本体は48KHz 16ビットステレオでゲーム音楽をHi-Fi再生する仕様になっていると公式サイトでは発表されている。



レトロゲームやゲーム音楽に興味がある人にとっては非常に気になるクローンゲーム機ではないだろうか? 


written by Jun Fukunaga

source:

https://www.factmag.com/2019/03/15/arca-startup-music-mega-sg/

https://www.analogue.co/mega-sg/


photo: Analogue Twitter



SHARE