Aphex Twinの実姉、政治家でウェールズ政府の大臣を務める人物だったことが発覚

Julie James大臣は以前、弟であるAphex TwinのEPをウェールズ首相を務めた人物にプレゼントしたこともあるという。
SHARE
2021.08.06 13:00

人気エレクトロニックミュージックレーベル「WARP」の看板アーティストの1人であり、世界中に多くのファンを持つAphex TwinことRichard. D. Jamesの実姉が、今年から新たにウェールズ政府の気候変動大臣に就任したJulie James氏だったことがわかった。



Aphex Twinの実姉はウェールズの政治家Julie James大臣


BBCのインタビューでJulie James氏は、彼女の弟であるAphex Twinについて、「誇りに思っている」と語っている。 Aphex Twinの音楽作品に関しては、彼の曲の中には以前、Charlie Brooker(イギリスのテレビ番組の司会者、作家)が口にしたように「CTスキャナーの中に1時間程度いるような気分」になる曲もあると述べる一方で、Phillip Glassとのコラボ曲やアンビエント系の曲については気に入っていると述べている。


また、Julie James氏は、2018年12月に当時のウェールズの首相で与党ウェールズ労働党党首だった政治家のCarwyn Jones氏退任時にAphex Twinの『Collapse EP』のレコードをプレゼントしたことも明かしている。それについて、記者が「Carwyn Jones氏がプレゼントしたEPをいつも聴いていると思うか?」と質問したところ、Julie James大臣は「そうでしょうね」と皮肉を込めて笑ったそうだ。





Aphex Twinはデジタルアート作品を販売時に収益の一部を植林などのために寄付


Aphex Twinは今年、ビジュアルコラボレーターのWiredcoreとともに制作したデジタルアート作品「/afx\/weirdcore\」をNFTオークションに出品。日本円で約1500万円で落札されている。 NFTは今年はじめに大きな注目を集め、これまでにCalvin Harris、Disclousre、Arcaなど多くの有名アーティストがデジタルアート作品をNFTオークションで販売している。しかし、NFTには環境負荷の面で問題があることも指摘されているため、気候変動問題に関心を持つAphex Twinは、当時、NFTオークションでの収益の一部を植林や自身が傾倒するパーマカルチャー(人と自然が共存する社会をつくるためのデザイン手法)関連のプロジェクトに寄付するか、もしくは同様のプロジェクトを自分たちで立ち上げるために使うとツイートしていた。



関連記事:Aphex TwinとWeirdcoreのコラボデジタルアート作品が1500万円で落札される 

written by Jun Fukunaga

source: https://www.bbc.com/news/uk-wales-politics-58058218https://en.wikipedia.org/wiki/Julie_James

photo: flickr 


SHARE