エイフェックス・ツインが自身の死と、膨大な未発表音源を語るレアなインタビュー

その音源を使ったDJミックスとトラックリストも公開されている。
SHARE
2018.11.30 12:00

以前、SoundCloud上で起きた伝説的な本人だと思しき謎のユーザーによるAphex Twinの未発表音源269曲アップロード事件について、Aphex Twin本人が自分の仕業だとCrack Magazineのインタビューで認める発言をおこなった。 


伝説のSoundCloud大量アップロード事件はやはり本人によるものだった 


2015年1月に起きたuser48736353001というSoundCloudのユーザーアカウントによるAphex Twinの未発表音源の大量公開には、当時からファンの間ではアップロード主の正体を突き止めようと動きがあり、ネット上ではアップロード主の正体がAphex Twin本人だと実しやかに囁かれていた。




そのことについてAphex Twinは、「もし自分が死んだら子供や妻はこれをどうするつもりだろうか?」という疑問が起こり、おそらく彼らは処分に困り、彼らのストレスになると考えたという。そして、音源を公開することで、彼らが自分の死後、そういったことに煩わされることがないと思い、気がつけば自然と音源を大量に公開していたとのこと。 

未発表曲を使ったDJミックスも公開


なお、Crack Magazineでは、それらの音源を使ったDJミックス「Best of Aphex Twin’s Soundcloud Dump – Mixed by EOD」も公開中だ。こちらはノルウェー人プロデューサーのEODがミックスを手がけており、先述の269曲の中からピックアップされた曲を使用した1時間のDJミックスになっている。




当時の未発表音源を知っている人はもちろんのこと、今回初めてこのエピソードを知るという人も気になったなら是非チェックしておこう。 


公開されているトラックリストは以下のとおり。 


Best of Aphex Twin’s Soundcloud Dump – Mixed by EOD Tracklist

(throatie)

@FX – ChatterwavesTRIXT2

scorrier

bpjdrop forge

high hats tune tamclap orig

gerald remix

lannerlog

subCan

dual acid ab6

MTG edit eq

heliosphan live

T08+4

fork rave

fresher + cleaner

notting hill bus

cottage3 e

mello punchy

cutting

autumn travels

floating

179 brk 2

ibiza spliff


written by Jun Fukunaga


source: 

https://crackmagazine.net/article/mixprofile/best-of-aphex-twins-soundcloud-dump-mixed-by-eod/ 


photo: Blackphoenix94



SHARE