am8、作詞にカワムラユキ、ボーカルに大比良瑞希と香港からKIKI TAMを迎えた新作「Scala」をリリース

リリックビデオも公開に。
SHARE
2021.09.29 09:00

昨年末デビューアルバム『iDoM』をリリースしたam8。アナログレコードや連続配信、個性的なフィーチャリングシンガーを起用するなど、独自のクリエイティブアクションを起こしてきた彼らだが、2021年は5月より「am8 killed by」シリーズと称して、数々のアーティスト&クリエイターによってサウンドを再構築されたものを発表してきた。


そしてついに新曲「Scala ft. 大比良瑞希 + KIKI TAM」をリリース。


am8特有の芸術的かつ耽美なサウンドに加え、今回リリックを書きおろしたのは、数々のクリエイティブプロデュースやDJ・作家としても活動が目覚ましいカワムラユキ。


崇高で暗喩的なカワムラユキの歌詞を歌うのは、印象強い歌声に定評のある大比良瑞希。さらに加えて広東語MIXのラップパフォーマンスは香港からKIKI TAMが参加している。大比良が歌う日本からみた世界の情景、そしてKIKI TAMが香港からみた世界の情景。まるで今の世界情勢への憂いへと繋がるような、そんな濃厚な内容をこの1曲の中に内包した作品となっている。


香港サイドのプロデュースでは、日本のTV番組「すすぬ!電波少年」で馴染み深いチューヤン氏がクリエイティブプロデューサーとして友情参画。




大比良瑞希コメント

強さと弱さを両方もった、凍てつく夜明け前のような美しい一曲が完成しました。

不安で窮屈な瞬間が重なる時代が続いていますが、この曲が少しでもそんな時を包み込める存在になれたら嬉しいです




KIKI TAMコメント

夜明け前の闇はいつもに増してどんよりと暗く感じ、私たちは恐れ、心配し、そして絕望的な気持ちになってしまう。

この唄を聴いた人たちが、希望を蘇らせて、現状に対して歯を食いしばって我慢し、ふたたびやってくる夜を生き抜いてくれる事を祈っています。そして、あらたな光が射す日々が戻って来ることを信じて。




カワムラユキ コメント

数えきれないほどの痛みと哀しみが、争いと共に時代を駆け抜け、いつの間に記憶と景色の中へと、深い闇を刻みこんでしまう。

国境や時空を越えて、どのようにして精神へと繋がってゆこう?

そんな想いで綴りました。



大比良瑞希、KIKI TAMの2人も出演したリリックビデオも公開されている。



さらに10月1日(金)には大比良瑞希、カワムラユキ、チューヤンによる対談形式のインタビューがnoteに掲載される予定。


なお、この楽曲は10月20日(水)にAlfa Beta Recordsより7インチシングルとしてフィジカルリリースされる。





【リリース情報】




アーティスト名:

『Scala ft. 大比良瑞希 + KIKI TAM』

タイトル: Scala ft. 大比良瑞希 + KIKI TAM

Release: 2021.9.29

Format: Digital

Label:Alfa Beta Records


Track:

1. Scala ft. 大比良瑞希 + KIKI TAM


配信リンク

https://friendship.lnk.to/Scala



【アーティスト情報】




am8

Instagram:https://www.instagram.com/am8_official2020/?hl=ja


Twitter : https://twitter.com/am8__official


YouTube official channel :

https://www.youtube.com/channel/UCQO1aT-1c0mj0HPyWFJh5Lw


note <am8 official>

https://note.com/am8_official/


【FRIENDSHIP.】

https://friendship.mu/




SHARE