クィアアーティストAisho Nakajima、ミニEPより「Love me for me」を先行配信

自己愛をテーマに自らリリックを書き下ろし、ダークな雰囲気を漂わすベッドルームポップなトラックが引き立つ楽曲。
SHARE
2021.08.04 12:00

東京を拠点に活動するクィアアーティストAisho Nakajimaが9月にリリースするミニEP 『Sleeptalk』から「Love me for me」を先行配信リリースした。



自己愛をテーマに自らリリックを書き下ろし、ダークな雰囲気を漂わすベッドルームポップなトラックが引き立つ楽曲に仕上がっている。


Aisho Nakajimaコメント

「東京という大都会。人が溢れているからこそ感じてしまう孤独。承認欲求、自虐、消したい過去、スマホ時代。誰のために生きているのだろう? 夜のドライブや通勤中、雨のひに是非聴いてみてください。」


Aisho Nakajimaは7月にもミニEPより「Needed」を先行配信している。






【リリース情報】




Love me for me / Aisho Nakajima

Available On All Platforms


【プロフィール】




Aisho Nakajimaは東京をベースとする現在24歳クィアアーティスト 日本生まれ、日本育ち 19歳からオーストラリアに移住、帰国後2020年から東京で音楽活動をスタートさせた。 シンガー/ソングライター/ラッパー/パフォーマー/モデル、歌はもちろん、メイクやファッション、自身のすべてのタレントを使い世界観を表現している。




SHARE