新進アーティスト・aimiが1st EP『Water Me』を5/29リリース。プロデュースはShingo.S

ジャケットの撮影はフォトグラファー・217..NINA、フィーチャリングで実力派R&Bシンガー・isseiも参加。
SHARE
2020.05.09 06:00

グラミー賞を受賞した「H.E.R.」、Billboard R&Bアルバム チャートで1位に躍り出た「Jhené Aiko」などに代表される
“Chill R&B”シーンに日本人アーティストが登場。新進アーティスト・aimiが1st EP『Water Me』を5月29日リリースした。



aimiは幼少期にソウルやディスコミュージックを聴き始め、 90’s, 00’s R&Bに影響を受ける。学生時代に留学先のイギリスマンチェスターでライブオーディションに出場し、 アジア人として初優勝。歌手の道に進むことを決意する。長年のライブ活動と自主制作を経て、2020年 『aimi』として新たなプロジェクトを始動。2019年、音楽プロデューサー Shingo.Sとの出会いをきっかけに、 R&Bの楽曲制作をスタート。楽曲は英語詞と日本詞両方で制作しており、世界に向けた本格的なR&Bを発信していく。




1st EP『Water Me』には、米仏日アーティストを発掘する “Hypemaster Sound” レーベルより、実力派R&Bシンガー“issei”がフィーチャリング参加。プロデュースには“Shingo.S”が参加している。ビジュアル撮影は、数々のアーティストのジャケットを手がける写心家“217..NINA”が担当。

 大切な友人に向けた謝罪ソング「Sorry」、 惹かれ合う男女の募る想いを表現したデュエッ ト「Thinkin’」、一線を越えられない臆病な大人の恋模様を綴った「Show Me」、別れを覚悟しながらも、離れられない本音を歌い上げる「Pretty Lies」、必要不可欠な愛情を水に例えて軽やかに歌う異色作「Water Me」の全5曲を収録。




 2020年5月29日(金) 主要音楽配信サイトよりデジタルリリース。日本の音楽シーンにR&Bを再熱させる意気込みで作り込まれた最新サウンドをチェックしておこう。


●ストアリンク:https://linkco.re/8Ns74P8y


1st EP『Water Me』 




1. Sorry

2. Thinkin’ feat. issei
3. Show Me

4. Pretty Lies

5. Water Me



●ストアリンク:https://linkco.re/8Ns74P8y


Twitter @aimi_music



Instagram @aimimusicofficial

Facebook @aimimusicofficial

YouTube aimi music official




SHARE