R&Bシンガーaimiが盟友Furui Rihoを迎えた新曲「The Wave」を1/27リリース。2月末には2nd EPも発売

切磋琢磨してきた同志だからこそ生まれたリアルで前向きなメッセージが込められた1曲。
SHARE
2021.01.20 07:00

12月にシングル「Fight No More」をリリースしたばかりのaimiが早くも新曲「The Wave」を1月27日にリリース。昨年「I'm Free」をリリースし注目を集める北海道在住 SSW・Furui Riho をフィーチャリングに迎えた意欲作となっている。



長い下積み時代を経て“ここまでやってきた” 同世代の二人。切磋琢磨してきた同志だからこそ生まれたリアルかつ前向きなメッセージに注目だ。


“They say what they wanna say ( みんな好き勝手に言うよね )

We don't even know the names ( その人たちの名前なんか知らないのよ )

We don't need permission, all we got is a mission ( 誰かの承諾は要らないし、ただ使命を果たすだけ )

... Ride the wave till I see the light of day ( この波に乗るわ 日の目を見るまで ) ”


プロデュースにShingo.Sを迎えた今作は、二人の異なる歌声が混ざり合う心地よい横揺れR&Bチューンに仕上がっている。


ミュージックビデオは札幌を拠点に活動するビート メイカー・ラッパーでもある、映像監督の Jazadocument が手がけた。1月27日のリリース当日20時にYouTubeにてプレミア公開予定。



また2月24日には 2nd EP『Changed 4 Good』のリリースが決定。「The Wave」を含む全5曲を収録予定。





【リリース情報】




aimi「The Wave feat. Furui Riho」

1月27日(水)0:00 リリース / 20:00 MV公開


2月24日(水)2nd EP『Changed 4 Good』

 < 収録曲 >

1. Fight No More 

2. On You 

3. The Wave feat. Furui Riho

4. Back in Luv

5. KMHH


【プロフィール】


aimi

コンテンポラリー R&Bシンガーソングライター。千葉県成田市出身。幼少期にソウルやディスコ ミュージックを聴き始め、90's, 00's R&B に影響を受ける。学生時代に留学先のイギリスマンチェ スターでライブオーディションに出場し、アジア人として初優勝。歌手の道に進むことを決意する。長年のライブ活動と自主制作を経て、2020 年『aimi』として新たなプロジェ クトを始動。 2019年、音楽プロデューサーShingo.Sとの出会いをきっかけに、楽曲制作をスタート。2020年5月にリリースしたデビュー EP「Water Me」が iTunes R&B / ソウルチャートで初登場1位 を 獲得。リード曲「Sorry」が J-WAVEのSONAR TRAXに選ばれ、パワープレイされる。楽曲は英語と日本語両方で制作しており、国境を越えた音楽活動を目指し、精力的に活動している。 2021年1月よりblock.fm にてDaBookとDJ AKITO (Chilly Source) とR&Bプログラム『Vibe-In Radio』のパーソナリティを務める。またdisk union公式サイトにてR&B楽曲を紹介 する連載コラムも担当。


Furui Riho

自身のルーツであるゴスペルから生まれた、ソウルフルな力強さそして透明感のある歌声を武器に、 自身で作詞・作曲・編曲に携わる表現者。グルービーなサウンドだけではなく、心に訴えかけるそのリリックは彼女の人生そのものである。音楽作家としても活躍の場を広げこれまでには Digz,Inc.Groupが主催するクリエイターズコンテストで総合グランプリを受賞したほか、Little Glee Monster などのメジャーアーティストにも楽曲を提供している。また北海道においては 「このまま君と」が JR タワー札幌 CM タイアップ曲として採用され地元札幌で親しまれている。





SHARE