サラリーマンHIPHOPバンド・AFRO PARKERが4thアルバム『Wonder Hour』を4月リリース。初の全国ワンマンツアーも開催決定

昨年結成10周年を迎え、ヒプマイの楽曲を多数手掛けるなど話題のHIPHOPバンド。
SHARE
2021.02.24 11:00

大人気ラップバトルコンテンツ・ヒプノシスマイクの楽曲を多数手がけるなどで話題のサラリーマンHIPHOPバンド、AFRO PARKERが4月7日に4枚目のアルバム『Wonder Hour』をリリースすることが決定した。


約2年振りのフィジカル作となる今作は、人々の“一夜”を様々な視点と舞台で描き、AFRO PARKERらしく地に足のついた世界観とファニーな言葉遊びがふんだんに落とし込まれた一枚になっている。


2020年にリリースした作品でシンガーのluluと浮遊感のあるトラックが絶妙にマッチした「Plastic Summer」、人気沸騰中の4人組バンドYONA YONA WEEKENDERSフロントマンの磯野くんを招いた「Night Heron」、若き才能、諭吉佳作/menとのコラボ作「Lucid Dream」など、ジャンルレスなアーティストとのfeat作品も収録。



またリードトラックである「Flowing Stories」は3月3日に先行デジタルシングルとしてリリースも決定。MUSIC VIDEOには多数CMなどに出演するモデル/女優の千梨を起用、更に初となるバンド演奏シーンも盛り込まれたファン垂涎の貴重な映像が公開予定だ。


ワンマンツアーも開催決定


そして本作品リリースに伴い、バンド史上初となるワンマンツアーの開催も決定。昨年結成10周年というアニバーサリーイヤーにも関わらず有観客公演が実現できなかった雪辱を2021年にぶつける。ツアーは東京・大阪・名古屋の3公演、ファイナルは自身最大規模となる渋谷WWWXと、10年間の集大成を魅せる必見のステージとなりそうだ。


チケットは2月27日10:00よりe+にて最速先行抽選受付がスタート。


なお、block.fmではAFRO PARKERも所属するレーベル「para de casa」による特別ラジオ番組「para de casa radio Vol.02」を2月25日(木)21:00より放送。


AFRO PARKERより弥之助、KNOBと、YONA YONA WEEKENDERSより磯野くん、シンガーソングライターの西恵利香が登場する。お聴き逃しなく!




「para de casa radio Vol.02」

02/25(木)21:00-22:00 OA

MC:

弥之助(AFRO PARKER)

KNOB(AFRO PARKER)

西恵利香

磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)

番組URL:https://block.fm/radios/894


【関連記事】

「死ぬまで自分の表現を」MC・作詞家、弥之助(from AFRO PARKER)インタビュー




【リリース情報】




2021年3月3日(水)リリース

先行配信シングル:「Flowing Stories」

アーティスト:AFRO PARKER

Digital Only


2021年4月7日(水)リリース

4th ALBUM「Wonder Hour」

アーティスト:AFRO PARKER

CD:¥2500+tax 全14曲(skit含む)


【ライブ情報】




タイトル:AFRO PARKER 1st Tour "Wonder Hour"

4月24日 土曜 名古屋 新栄Live&Lounge Vio

5月8日 土曜 大阪 心斎橋 LIVE SPACE CONPASS

5月29日 土曜 東京 渋谷WWWX


OPEN:17:00  START:18:00

TICKET:4000円+1drink

発売日:2月27日10:00より先行受付(抽選)START





SHARE