ヒップホップバンド・AFRO PARKERが「Night Heron」をリリース。YONA YONA WEEKENDERSボーカル・磯野くんが参加

ヒプノシスマイク楽曲提供で一躍話題となった7人組サラリーマンヒップホップバンド・AFRO PARKERがレーベルメイトの磯野くんを迎えた新曲をリリース。
SHARE
2020.04.07 11:00

ヒプノシスマイク楽曲提供で一躍話題となった7人組サラリーマンヒップホップバンド“AFRO PARKER”が2月からの3ヶ月連続配信シングルの最終作「Night Heron」を4月8日にリリース。

今作はゲストボーカルにレーベルメイトのYONA YONA WEEKENDERSのボーカル”磯野くん”が参加した分断の時代をリリカルに嘆く、アーバン・メロウ・トラック。



2月28日には3ヶ月連続リリースの第1作目として、ゲストボーカルにluluを起用した「Plastic Summer feat.lulu 」をリリース。今までのAFRO PARKERとはまた違った心地よさのあるメロウチューンで、メンバーが監修したMVも公開となっている。



さらに3月18日には、“深層心理に切り込んだジャンルレスな音世界”が題材の「Klein Bottle 」をリリース。HIPHOPを主軸に様々なジャンルを取り入れて来たAFRO PARKERがさらなる ”深化”を遂げた楽曲となっている。






【リリース情報】




Digital Single「Night Heron feat.磯野くん」

SHARE