海外での知名度も上昇中! 注目のラッパーYoung Cocoとは

サウンドクラウドから新曲を発表! 完成度の高さに目を見張るYoung Coco
SHARE
2019.11.18 17:00

サウンドクラウドから新曲を発表!


Young Coco(ヤング・ココ)といえば、近年の日本語ラップ好きには知らない人はいないというほどの知名度を誇るラッパーといえるのではないだろうか。そんな彼が今回、サウンドクラウドから新曲を披露することになった。ラッパー自体がここまで注目を集めるようになったのも最近になってからのことだが、彼ほど完成度の高いラッパーは他に類を見ないといえる。



自らの限界に挑戦!


Young Cocoは、日本国内はもとより、海外でも大注目されるラッパーである。ラップに興味を持つ人の間では、誰もが一目おくほどの才能を持ち合わせていると評判だ。Young Cocoがここまで知名度を急激にアップさせているのも、ラッパーとしての実力に恵まれていることもさることながら、その音楽に取り組む姿勢が他のミュージシャンやアーティストと比較した場合でも突出して優れている点にあるといえるのではないだろうか。


「とにかく有名になりたい」という思いを胸にラッパーになる若者は実に多いといえる。テレビやネット上などでパフォーマンスを見せるラッパーの見よう見まねをすることでも、ある程度のラッパーとしてのテクニックを構築することは可能だ。しかしながら、Young Cocoの場合は、他の若手ラッパーとは比べものにならないほどの完成度の高さがあるとして話題を集めているのだ。当の本人であるYoung Cocoは、自らに対する好意的な意見に対しても、決しておごることなく、真摯な姿勢を貫き通している。そんな彼の心意気と真っ直ぐな思いこそが、彼のアーティストとしての真骨頂ともいえるだろう。


そんなYoung Cocoが、サウンドクラウドでの楽曲リリースを行うことについても、多くの話題を集めることになった。「サウンドクラウドから?」と不思議に思うリスナーも多いかもしれないが、現代の音楽界で活躍を見せるアーティストやミュージシャンの中には、サウンドクラウドを利用するというケースも多い。そもそも、サウンドクラウドとは、ドイツのベルリンを本拠地に置く「SoundCloud Limited」が運営するサービスである。ネットワークサービスの台頭が見られる音楽界においても、瞬く間にサービスを取り入れようとする動きが本格化していくことになった。


そんなサウンドクラウドを活用する動きはプロのミュージシャンや音楽関係者の間にも急速に広がりを見せることになった。そして、その動きに呼応するような形でリスナーの間にも浸透していくことになったのだ。





自身のインスタグラムも活用


Young Cocoに対する期待の声がやむことがないのは、それだけ彼が作り上げる音楽に夢や希望の要素が含まれているからといえるだろう。多くのアーティストやミュージシャンが披露する音楽には、夢や希望、未来などの先進的な部分を強調するケースが多いが、Young Cocoの作り上げる楽曲と比較した場合には、足元にも及ばないともいえる。「音楽は人に喜びや楽しみを与えるものでなければならない」という思いで楽曲づくりを進めてきたのが彼の真実である。名声や名誉を勝ち取りたいというような欲望を持つことなく真摯に曲作りに挑戦してきたのだ。


自身のインスタグラムを使って、自らの活動などに関する情報を惜しげもなくオープンにしているのも、彼がファンやサポーターを大事にしていることを物語っている。忙しいスケジュールをこなしながらもインスタグラムに投稿するのもファンサービスの1つだ。まだまだ年齢的には若いにもかかわらず、安定感のある立ち振る舞いやパフォーマンスにも定評があるYoung Coco、その秘めたる思いや精神力の強さにも興味がわくところだ。流行り廃りのスピード感のはやい現代の音楽界において、今後の活躍ぶりにも多くの注目が集まることになる。




written by 編集部


photo: youtube


SHARE