1%から初のアルバム『SACULA』をリリース!! WILYWNKAの魅力は?

WILYWNKAは大阪出身のラッパー
SHARE
2020.03.11 03:24

WILYWNKAは大阪出身のラッパー


今回取り上げるWILYWNKA(ウィリーウォンカ)は、大阪府出身のラッパーだ。10代の頃から音楽活動を始めた彼は、若手のラッパーとして注目を浴びるようになっている。彼の作品で有名なのが、レーベルの1% | ONEPERCENTからリリースされた『SACULA』だ。プロフィールや活動などに触れながら、WILYWNKAの魅力について紹介してみよう。



1%から発売された『SACULA』は初のソロアルバム


『SACULA』は、WILYWNKAが2018年にリリースした初めてのソロアルバムだ。このアルバムは彼が所属しているレーベルの1% | ONEPERCENTからリリースされた。『SACULA』には、WILYWNKAの魅力に触れられる曲がそろっている。Cookin'soul(クッキンソウル)とコラボレーションをした「Everyday」や唾奇との共演で知られる「Take It Easy」などは、『SACULA』の収録曲の1つに挙げられる。Cookin'soulは、スペインで活躍するヒップホップミュージックのプロデューサーだ。唾奇は、沖縄出身の人気ラッパーとして知られている。


このほかにも「World Out」や「Wake Up」などのWILYWNKAの名曲が収録されており、充実した内容の作品に仕上がっている。曲の最後に収録されている「See You Later」などは、変態紳士クラブのメンバーとしてのWILYWNKAの魅力がチェックできる曲だ。こちらのアルバムをリリースした1% | ONEPERCENTからは、WILYWNKAの初のソロシングルである「Rapper's Flow」も発売されている。「Rapper's Flow」は動画サイトでも高い人気を得た作品だ。配信が開始されて間もなく視聴回数が10万回を超え、WILYWNKAの代表作として話題になった。



10代の頃に高校生RAP選手権に出場


10代の頃からラップに親しんでいたWILYWNKAは、高校生RAP選手権などにたびたび出場した経歴をもつ。出場した際のパフォーマンスが話題を呼び、音楽業界でも徐々に彼の存在が知られるようになった。WILYWNKAの活動に大きな影響を与えたのが、ラッパーから人気の一二三屋だ。このようなショップで彼はHIDADDYなどの影響を受け、ラップミュージックを本格的に学ぶようになる。その後AbemaTV番組であるラップスタア誕生にも出演。


ラップスタア誕生でWILYWNKAは2位という成績をおさめ、後にANARCHYのレーベルである1% | ONEPERCENTとソロ契約を結ぶことになった。それまでのWillywonkaからWILYWNKAに名前を変えたのも、ちょうどこの頃だ。初のソロシングル「Rapper's Flow」やファーストアルバムの『SACULA』を発売した2018年からは、多くのファンたちの注目を浴びながらさまざまなパフォーマンスで活躍している。『SACULA』に収録されている「Kill Me」は、WILYWNKAがラップスタア誕生で制作した1曲だ。ラッパーとしての彼の成長を知るうえでも、1% | ONEPERCENTからリリースされた『SACULA』は貴重な作品集になっている。



変態紳士クラブのメンバーとしても活躍中


WILYWNKAは、変態紳士クラブのメンバーとしても活躍している。変態紳士クラブは、WILYWNKAがレゲエラッパーとして知られるVIGORMAN、プロデューサーのGeGと立ち上げた音楽ユニットだ。WILYWNKAとVIGORMAN、プロデューサーのGeGは、音楽活動だけでなくプライベートでも10代の頃から付き合いがあった。ちなみに、こちらのユニットの活動は、彼が1% | ONEPERCENTと契約する前からスタートしている。


ヒップホップとレゲエをミックスした変態紳士クラブの魅力が味わえるのが、ユニットのファーストアルバムである『ZIP ROCK STAR』だ。2017年にリリースされた『ZIP ROCK STAR』には、「WAVY」や「すきにやる」といった変態紳士クラブの人気曲が収録されている。動画サイトでの再生回数が200万回を超えた「すきにやる」は、変態紳士クラブの曲でもとくに人気が高い。この曲が絶大な人気を得たことで、WILYWNKAの名前もさらに広く知られるようになった。主張のある歌詞などに惹かれて、変態紳士クラブに興味をもったファンもいるようだ。



自然体がWILYWNKAのスタイル


WILYWNKAは自然体なスタイルが個性になっているラッパーだ。背伸びをすることなくナチュラルなスタイルで音楽活動をおこなっており、リリックなどにも彼のスタイルが現れている。仲間同士で活動をしながら自然にラップのスキルを身につけてきた彼は、気負いなく音楽活動に取り組んでいるのが特徴だ。彼の魅力を知りたいときは、代表作や人気曲から聴いてみるのが1つのアプローチになるだろう。1% | ONEPERCENTから発売されている『SACULA』や「Rapper's Flow」などは、手始めに聴くのにも最適な作品だ。


話題性のある曲からチェックしたい人は、変態紳士クラブの「WAVY」や「すきにやる」からトライするのもよいかもしれない。WILYWNKAの独特のリリックやラップの韻などは、こういった作品を聴くと何となく理解できることが多い。自然体なWILYWNKAのラップミュージックは、ラップに余り詳しくない人やこれまで興味がなかった人にとっても親しみやすいかもしれない。彼の音楽に興味をもったときは動画サイトで公開されている曲などを試聴して、魅力をチェックしてみよう。




written by 編集部


photo: http://the1percent.jp/


SHARE