ドラマ「POWER」ではメインキャストとしても出演! 俳優・モデル・R&Bシンガーとしてマルチな顔をもつ、Rotimiに注目

様々な顔を持つR&Bシンガー・Rotimi
SHARE
2019.11.19 16:00

シンガー以外の活動も光るRotimi


2017年に、デビューアルバム『Jeep Music Vol.1』を発表した、R&BシンガーであるRotimi(ロティーミ)だが、彼には俳優とモデルという別の顔を持っているのを知っているだろうか。ここでは、今ではアーティストとして中堅の域に達しているRotimiの紹介をしていく。





シンガーとしての才能を15歳で開花


Rotimiは、1988年11月13日生まれの男性アーティスト、出身はアメリカのニュージャージー州メープルウッドである。本名はOlurotimi Akinosho(オルロティミ・エキーノショー)、コロンビア高校に在学していた時にはバスケットボールの選手と合唱団の一員の両方で活躍し、その後はノースウェスタン大学に進学している。また、2010年にはコミュニケーション学士号を取得するなどの英才ぶりを見せるアーティストだ。


R&Bシンガーとしては、15歳の時にアフリカ系アメリカ人のホーム的存在である、アポロ・シアターの舞台を経験、若手発掘的なイベントであるアマチュアナイトでパフォーマンスを披露している。かつては、ジャクソンファイブやスティーヴィー・ワンダーなどの大物アーティストも出演したという、歴史ある舞台を踏んだRotimi、シンガー兼女優のJennifer Hudson(ジェニファー・ハドソン)やラッパーであるT.I.のオープニングアクトなどを経て、2011年にはアルバム『The Resume』を発表した。『The Resume』は、R&Bファンからも好評で、そのセクシーな歌声に魅了されるファンも多い。




俳優としても実力を見せるRotimi


また、Rotimiはノースウェスタン大学在学時、演劇を学んだことがあるが、2011年にアメリカの人気ドラマ「The Boss」に出演し、俳優としてもデビューをしている。2012年に放送されたシーズン2においては、メインキャストとして出演するなど、俳優としてのキャリアも着々と積んでいるR&Bシンガーだ。


さらに、多数のアーティストのMVにも出演している他、2013年にはミュージカル映画である「Black Nativity」、2014年にはSFアクション映画「ダイバージェント」にも出演している。


2014年から放送されたドラマ「POWER」では、シーズン2からのメインキャストも決定しており、日本でもオンライン配信されているこの作品はシーズンを重ねるたびにファンも増加、シーズン5までの製作が決定している人気ドラマである。


2017年にも「インペリアル・ドリーム」、「ヘルウィーク」、「Deuces」など、立て続けに出演した作品が配信されており、俳優業も好調に歩みを進めているようだ。





さらなる活躍が期待されるR&Bシンガー・Rotimi


そして、「POWER」に出演する過程において、ラッパーでもある製作総指揮者、50 cent(50・セント)との関わりからレコードレーベル会社の「G-Unit Records」との契約を交わし、2017年にはシングル「Nobody」を発表した。この作品は50セントやT.I.と共に作り上げたものとなっており、RotimiがR&Bシンガーとしてもブレイクする作品となった。その後に発表された『Jeep Music Vol.1』はEPとして発売され、「Nobody」も収録、Rotimiの多彩な歌声を堪能することができる。


また、Rotimiはモデルとしても活躍していて、ヒップホップ系のブランドであるAKOOのモデルを担ったことがあり、2012年の春夏の作品では主要モデルという立場を担い、スポークスパーソンとしての活動も行った。


俳優・モデル・R&Bシンガーと、様々なジャンルの仕事をこなし、活躍の場を広げるRotimi、日本では未配信の作品を待つ日が続くこともあるが、その圧倒的なパフォーマンスとセンスでこれからもファンを楽しませてくれることだろう。



written by 編集部


photo: twitter


SHARE