国内外で人気急上昇中のガールズバンド・CHAIをクローズアップ!

世界的に活躍する日本のバンド
SHARE
2020.02.18 02:00

世界的に活躍する日本のバンド


CHAI(チャイ)という4人組ガールズバンドは2012年に結成されて以来、強い個性で国内のみならず海外にて多大な注目を集めてきた。ファーストアルバムを発売した2017年以降はアメリカと英国でCDデビューを果たしたほか、2018年春には日本・アメリカ・欧州を移動するワールドツアーも敢行する。そんなグローバルなバンドCHAIの歴史や特徴・魅力に迫る。





CHAIの誕生とメンバー情報


CHAIは、中部地方出身の4人によるガールズバンドである。メンバーの詳しい生年月日は一切公開されていないが、ボーカルのマナ&カナの2人は双子で誕生日は同じだ。2012年に双子の2人が中心となって高校時代の同級生ユナ(ドラム)と、大学での同級生ユウキ(ベース)を誘って結成されたという歴史をもつ。なおそれぞれ2つの役割をもっており、ベースのユウキとドラムスのユナはコーラスも担当する。ツインボーカルのうちカナはギター、マナはキーボードを弾く。公式サイトによるとキャッチフレーズは「NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド」で、日本の若い女性が抱えるコンプレックスをテーマにした曲の人気が高い。


4人はやせ型の体型ではなく身長も小さめで、自分達がそんなにスタイルがいいわけではない事を常日頃から自認しており、決して隠そうとはしない。自分達のMVにおいても自分達のコンプレックスであるボディラインを隠そうとはせず、さらけ出す。さらにインタビューやYouTube公式チャンネル内のドキュメンタリーでは女芸人顔負けのひょうきんなトークで周囲を笑わせる。例えばモデル体型&清楚な雰囲気をもつメンバーが揃うプリンセス・プリンセスとは大きく異なり、音楽性と併せて斬新なキャラクターが人気の秘訣となってきた。


結成と共に各SNS公式アカウントを開設し、2013年からは精力的にライブ活動を行いはじめたほか自主制作音楽もリリースするようになる。しかしキャラクターが斬新すぎたためなかなか思うようにファンを増やす事ができず、しばらくは低迷が続いた。そんなCHAIは2010年代後半に入ってようやくチャンスを掴む事となった。




2017年にメジャーデビューして2018年には全米デビュー


2016年末に開催されたソニー系のオーディション『グランプリ、いきなり米国フェス出演オーディション』に参加する。見事にグランプリを獲得した事で翌2017年3月にアメリカで開催される某大型フェス『SXSW』に出場できる事になった。また同時期にはメジャーレーベルと契約して初のEP作品をリリースするが、YouTubeを通じて既に有名だった彼女達の作品は英国の配信分野でもスマッシュヒットを記録する。2017年に入ると名古屋から東京へと拠点を移して日本一人口が多い首都での本格的な活動をスタートさせた。迎えた2017年3月には渡米して米国開催の『SXSW』にて質の高いパフォーマンスを披露し、それが終了すると新人にもかかわらず全米ツアーをいきなり開催する。


なお、2017年に発売したメジャーデビューシングルは売り上げ的には不調に終わった。しかし、その後のアメリカにおける活動によって一気に評価・知名度が上がったため、10月発売のセカンドシングルはオリコン週間チャートにランクインする。さらにシングル発売日の2週間後に発売されたデビューアルバムに関しては国内でロングヒットしたほか、英国のiTunes Alternativeチャートで驚異の2位を獲得した。その他、このアルバムは2018年2月にアメリカでBURGER Recordsというレーベルより現地版も発売されるなど、国内と併せて海外での人気も加速していく。ちなみに、ファーストアルバムがアメリカで発売された2018年3月には『SXSW』というフェスに2年連続で出演している。




2018年4月以降の活躍ぶり


2018年4月からは、首都圏を代表するFMラジオ局J-WAVEにて『THE KINGS PLACE』という帯番組の月曜パーソナリティーを任される。5月には3枚目のEP『わがまマニア』がiTunesオルタナティブランキングにて首位を獲得するなど国内での人気は加速していった。一方、海外でも8月にはHeavenly Recordingsという名門レーベルと契約して英国デビューを果たし、同国における人気もどんどん上昇していく。その他、アメリカと英国にて大規模なツアーを行い、海外における人気を決定づけた。


2019年に入ると2月にセカンドアルバム『PUNK』を日本で発売し、翌3月にはアメリカ・英国版もリリースされる。このアルバムを引っ提げて3月から6月にかけてはアメリカ・欧州圏・日本(8都市)を廻るワールドツアーを敢行し、各国にて現地の熱烈なファンを魅了した。その後、2019年10月にNEVER YOUNG BEACHというバンドと合同で国内3都市と台湾の大規模なライブハウスを廻るアジアツアーを行う事を発表する。2020年は国内外でさらなる人気を獲得する事が予測されており、このバンドのグローバルな活動は要注目だ。




CHAIの代表曲情報


CHAIのYouTube公式チャンネルにて圧倒的な再生回数を誇るほかファンからの評判が最も良いのが「N.E.O.」という楽曲である。この曲は2017年10月に発売したシングル曲で、CHAIが日本でブレイクするきっかけとなった曲である。こちらは他の曲以上に"コンプレックス"というテーマを全面に押し出した作品で、ボーカルのマナが作曲してベースのユウキが詞をつけている。奇抜な歌詞とキャッチーなメロディーのハーモニーが支持され、ミュージックビデオのコメント欄ではコンプレックスをもつ多くの女性達から称賛の声が寄せられてきた。




written by 編集部


photo: facebook

SHARE