Ableton、最新音楽制作ソフト「Live 11」のリリースを発表!

コンピングや新規エフェクト、MPE対応コントローラが使用可能など新たな機能が追加されている。
SHARE
2020.11.10 11:50

Abletonが最新音楽制作ソフト「Live 11」を発表した。 


これまで以上に音楽活動のさまざまな場面のニーズに応えることを念頭に構築された「Live 11」  


「Live」の最新バージョンとなるLive 11では、これまで以上に録音、パフォーマンス、アイデアの模索など、音楽活動のさまざまな場面のニーズに応えることを念頭に構築されていることが特徴だ。




コンピングやMPE対応など新機能に注目 


まず、新機能として注目したいのは、複数の演奏テイクを編集/選別する機能のひとつで、演奏した楽器の音声やMIDIを複数のテイクとして個別に録りためる機能「コンピング」だ。これにより複数のテイクの中から、うまく演奏できた部分を選んで組み合わせれば、理想のテイクを生み出すことができるほか、独創的な組み合わせで、まったく異なるフレーズや音作りを模索することも可能になる。また、トラックの連結編集も強化されており、複数のトラックを相互関係がわかるように表示して、同時に編集することが可能になった。 



次に注目したいのは、MIDIポリフォニック・エクスプレッション(MPE)に関する機能。Live 11では、MPEに対応することで、コードを構成するノートのひとつひとつで、ベンドやスライドといった奏法や、鍵盤を押す力(プレッシャー)による操作が可能になった。さらに演奏で繊細な違いをつけることはもちろん、異なるコードにモーフィングさせたり、テクスチャーを次々と変化させたりと、幅広い演奏表現が実現する。加えて、ピッチ、スライド、プレッシャーといったパラメータを変更して、演奏のニュアンスをノートごとに調節するための専用タブ「エクスプレッションビュー」を導入。ノートごとに設定を変えて打ち込みを行うことで、新しい方法のサウンドデザインも可能になる。



新デバイスや新音源も追加 


さらに新デバイスや新音源も追加されており、新デバイスとして、「Hybrid Reverb」、「Spectral Resonator」、「Spectral Time」、「Inspired by Nature」、「PitchLoop89」のような音作りを劇的に変化させるデバイスを搭載。 新Pack音源では「Voice Box」、「Mood Reel」、「Drone Lab」、「Upright Piano」、「Brass Quartet」、「String Quartet」の全6種類が追加されており、いずれも音楽クリエイターのクリエイティビティを刺激してくれるユニークなものになっている。




入力音のテンポを検出して、Liveのテンポを自動で調節する機能や「マクロスナップショット」なども搭載


一方、パフォーマンス向け新機能として、入力音のテンポをリアルタイムで検出して、Liveのテンポを自動で調節しテンポ追従が行える機能や、マクロの設定状態を保存して、好きなときに呼び出すことができる「マクロスナップショット」、ラック内のマクロの数を1~16基に設定することが可能になるほか、マクロの値をランダマイズするボタンも搭載されている。



加えて、ノート発音率、ベロシティ変化率の範囲設定が可能になったほか、クリップの長さに連動させてフォローアクションを設定できるようになるなど、偶然性を活用するツールもユニークだ。 そのほかにもLive 11では、これまで以上に音楽制作の可能性と完成度を高め、アイデアを逃さないようにするために、前述の機能に加えて、クリップ編集機能の向上やCPUメーターが各トラックにも搭載されるなどCPUメーターの視認性がアップ。キー/スケール、クリップ詳細ビューにも変更が加えられたほか、「Redux」、「Phaser-Flanger」、「Chorus-Ensemble」といったデバイスの一新も行われている。



2021年上旬の販売まで割引提供を実施 


このように新機能が搭載されたLive 11だが、気になる発売日は2021年上旬の販売が予定されている。


また、今回のリリース発表に伴い、AbletonではLive 11の発売まで割引提供を実施。割引期間中は、Live 10の全エディションを20%引きの価格で購入できるほか、期間中にLive 10を購入した人は、Live 11の発売時に同等のエディションへ無料でアップグレードすることができる。 


Live 11が気になった人は、Abletonの公式サイトで割引情報含めて詳細をチェックしてみてはいかがだろうか? 


 written by Jun Fukunaga



SHARE