ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Ableton、三浦大知らの楽曲を手がけるNao’ymtを迎えて音楽制作にまつわる無料ウェビナーを開催!

    2022/12/07 (Wed) 20:30
    Jun Fukunaga

    配信では自身の楽曲のAbleton Liveプロジェクトファイルを脱構築し解説されるほか、ゲストに直接質問するコーナーも設けられる。

    この記事をシェア

    Abletonが12月13日(火)21時より、無料ウェビナー「Ableton Presents: In Session with Nao’ymt」を開催する。

    無料ウェビナーに三浦大知、安室奈美恵のプロデュースで知られるNao’ymtが登壇

    Liveユーザーのアーティストが登壇し、自身の音楽制作にまつわるTipsや楽曲解説を行うライブ配信「In Session with シリーズ」の第2回目となる今回は、独自の世界観で全てを包括する音楽家のNao’ymtがゲストアーティストとして登壇する。

    日本レコード大賞の受賞歴もあるNao’ymtは、2004年よりプロデュース業を本格的に始め、これまでに三浦大知、安室奈美恵、lecca、AI他、数多くのアーティストに作品を提供。特に三浦大知の多くの楽曲を担当している。

    中でも、2018年7月リリースのアルバム『球体』は、アルバムコンセプト含め全16曲の作詞作曲・プロデュースをした出色の出来だ。

    また安室奈美恵に関しては、ヒットシングル「Baby Don't Cry」「Get Myself Back」など、これまで28曲を担当。小室哲哉以降もっとも多くの曲をプロデュースしている。

    Nao’ymtのAbleton Liveプロジェクトファイルが脱構築・解説されるほか、質問コーナーも!

    配信では、Nao’ymtが自身の楽曲のAbleton Liveプロジェクトファイルを脱構築し解説するほか、番組後半では、ゲストアーティストへ直接質問するコーナーも設けられているとのことだ。

    なお、「Ableton Presents: In Session with Nao’ymt」のライブ配信は、Ableton Japan公式YouTubeチャンネルにて視聴可能だ。

    日本を代表するトップアーティストを支える名プロデューサーの楽曲制作スキルを直に学べるまたとないチャンス。自分のオリジナルトラックを制作している人はお見逃しなく!

    Ableton Japan公式YouTubeチャンネル:
    https://www.youtube.com/@AbletonJapan

    Facebookイベントページ:
    https://fb.me/e/2uyofi3Xh

    関連タグを見る:

    この記事をシェア