90年代を代表する歌姫、Aaliyahの曲が近くストリーミングサービスで解禁へ

デビューアルバム『Age Ain’t Nothing But a Number』以外の曲が聴ける日も近い!! 遺族が本格交渉に乗り出した。
SHARE
2020.08.27 08:30

飛行機事故に命を奪われた悲劇の歌姫。そう呼ばれることもある90年代を代表するR&BシンガーのAaliyah(アリーヤ)。これまでに彼女の曲は1994年のデビューアルバム『Age Ain't Nothing But a Number』と1部のシングル曲以外はストリーミングサービスで聴くことができなかったが、彼女の命日である8月25日に解禁に向けた前向きな情報がアナウンスされた。






遺族が交渉を開始


1996年にリリースされたアルバム『One in a Million』、2001年の『Aaliyah』を含む多くのAaliyahの曲がこれまでにストリーミングで聴くことができなかったのは、アーティストとレーベルには付き物の原盤所持とその権利者の問題があった。彼女が所属していたレーベル「Blackground Records」はデビュー当時彼女のマネージャーをつとめていた叔父であるBarry Hankerson(バリー・ハッカーソン)が設立した会社。よって多くの曲の権利はBarry Hankersonが所有している。


解禁に向けたニュースはAaliyahの遺産管理団体がTwitter上で報告したもので「私たちは、遺族とレコード会社との間でAaliyahの作品を近い将来ストリーミングプラットフォームでの解禁させるための交渉を開始しました」とコメントしている。




Timbalandとの名曲が蘇る


パンデミックの最中に開始されたInstagram上でのミュージックバトル企画「Verzuz」の主催者の1人であるプロデューサーのTimbaland(ティンバランド)はAaliyahの長年のコラボレーターとしても有名だ。セカンド、サードアルバムでは多くのヒット曲をプロデュースしている。


2000年に公開された映画『Romeo Must Die』のサウンドトラックに収録されている「Try Again」もこの2人によるタッグで映画には主演のジェット・リーの娘役としてAaliyahも出演しており、こちらの曲はAaliyahの公式YouTubeチャンネルで聴くことができる。



ストリーミング解禁によってさらにAaliyahの人気が高まるのは嬉しいこと!! この流れで過去にDrake(ドレイク)が手がけると噂になった遺作アルバムまで発展したら嬉しいのだが...。




written by BsideNews


source

https://variety.com/2020/music/news/aaliyah-streaming-services-1234748115/


photo

https://www.instagram.com/p/CDKYZiHg-d0/





SHARE