aTTn、最新シングル「honeybee」解禁、Yohei Hagaが手掛けたMVも公開。

ギタリストのsigh cityが購入した壊れたアコギをベースにビートを構築、ボーカルもsigh cityに焦点をあてた作品。
SHARE
2020.12.01 10:00

MIRRRORとしても活躍するボーカリスト/プロデューサー=TAKUMIと、ギタリスト/映像作家のsigh city、ビートメイカーのji2kiaからなるプロジェクト=aTTnが、シングル「EYE CONTACT」「RAYGUNJAZZMUSIC」、EP『L’Oil T: FOR YOUR CONSIDERATION』に続く4か月連続のリリースにして、最新シングル「honeybee」を解禁。ミュージックビデオも公開となった。

 

 

前作『L’Oil T: FOR YOUR CONSIDERATION EP』ではTAKUMIのアグレッシブなラップスタイルにフォーカスをおいた全5曲を収録したEPとなっていたが、今作「honeybee」ではギタリストのsigh cityがリサイクルショップにて¥1000で購入してきた壊れたアコースティックギターをベースにビートを構築。ボーカルもsigh cityに焦点をあてた楽曲へと仕上がっている。


同日公開されたミュージックビデオは過去にaTTn「1020」や「IRRATIONAL」なども手掛けた若手人気映像作家=Yohei Hagaが担当している。






【リリース情報】




「honeybee」配信リンク:https://linkco.re/cD88MAvs

「honeybee (Official Music Video)」視聴リンク:https://youtu.be/N7ALzvNXqDg

 

【aTTn:プロフィール】

2018年結成。モデルとしても活躍するMeiと共に“MIRRROR”としても注目を集める日系アメリカ人ボーカリストTAKUMI、ボストン出身のギタリスト/ボーカリストのsigh city(サイシティ)、ビートメイカーji2kia(ジツキア)からなるプロジェクト。

結成同年に発表したシングル「Sometimes」のリリースをきっかけに本格的に活動をスタート。2019年は都内を中心にライブ活動を開始。ジャンルを横断するライブパフォーマンスが徐々に注目を集め、TAKUMIがMIRRRORとして<フジロックフェスティバル>に出演、aTTnもわずか数曲しかリリースしていない中、岩手で開催されたフェス<岩壁音楽祭>に出演するなど新人ながら異例の抜擢を受けた。2020年に入り、Redbull Studio Tokyoにて世界に誇れる日本のミュージシャンを紹介する音楽番組<MUSIC SHARE>に出演。また10月にはアムステルダムに拠点を置く世界的音楽エージェンシー<Massive Music>と日本のアーティストとして初めての契約を果たすなど広告業界からも注目を集めている。アメリカ出身のボーカリスト2人と個性的なサウンド、ボーカルワークで唯一無二の音楽性を持つ、今後日本を超えて活躍が期待される注目のグループだ。






SHARE