Yaeji、最新作『What We Drew』リリースを記念して、Boiler Roomにてパフォーマンス配信が決定

同作のコラボレーターたちも参加し、ライヴ・パフォーマンスとDJを取り入れたスタイルによる演奏が配信される。
SHARE
2020.08.26 03:00

Peggy Gou(ペギー・グー)やPark Hye Jin(パク・へジン)とともに世界を熱狂させるK-HOUSE隆盛の立役者のひとり、Yaeji(イェジ)が8月28日にBoiler Roomで 「Yaeji In Place」と題したパフォーマンスを行うことを発表。


Boiler Room 「Yaeji In Place」

https://boilerroom.tv/


今回の公演は、彼女が4月に発表した初のフルレングス・ミックステープ『What We Drew』からの楽曲を初披露。同作のコラボレーターたちも参加し、ライヴ・パフォーマンスとDJを取り入れ、彼女を世界的に有名にしたハイブリッドなシグネチャー・スタイルが配信される。


英国時間8月28日の午後7時(日本時間:翌日午前8時)にBoiler Roomにチューンインして「Yaeji In Place」をチェックしよう。



Yaejiが全て作曲・プロデュースを手がけた『What We Drew』は、エレクトロニック・ミュージック、ドラムンベース、ヒップホップ、R&Bをベースに、彼女が成長の過程で得てきたコミュニティ、家族、友人たちのサポートに対する感謝の気持ちを表現している。それは、アート、音楽、アパレル、ゲームなどの分野を超えた、レーザーのように鋭い焦点を当てた創造的なビジョンを持った新しい発見の産物である。そしてPitchforkが絶賛したように、イェジは「脆弱性の中に、また、彼女自身の揺れ動く人間性の中に、明晰さを見出した」のである。『What We Drew』のリリース以来、彼女は自身のTwitchのチャンネルで「あつまれ どうぶつの森」のゲーム・プレイを生配信してオフィシャル・グッズの発表を行なったり、Club Quarantineではイベント「Yaeji & Friends」を主催、NTS Radioでのレジデンシー番組「Kraeji w/Yaeji」の開始、Yaeji Guild Patreonを開設してファンに彼女の創造プロセスについてのエクスクルーシヴなアクセス権を提供するなど自身のファン・ベースとともに新たなコミュニティーを築き上げている。







【アルバム詳細】




label: XL Recordings

artist: Yaeji

title: WHAT WE DREW 우리가 그려왔던


release date: NOW ON SALE


輸入盤LP XL1061LP


BEATINK:

http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=11156


TRACKLISTING

01. MY IMAGINATION 상상

02. WHAT WE DREW 우리가 그려왔던

03. IN PLACE 그 자리 그대로

04. WHEN I GROW UP

05. MONEY CAN'T BUY (ft. Nappy Nina)

06. FREE INTERLUDE (ft. Lil Fayo, trenchcoat, Sweet Pea)

07. SPELL 주문 (ft. YonYon, G.L.A.M.)

08. WAKING UP DOWN

09. IN THE MIRROR 거울

10. THE TH1NG (ft. Victoria Sin, Shy One)

11. THESE DAYS 요즘

12. NEVER SETTLING DOWN






SHARE