向井太一、4thアルバムから表題曲をYouTubeチャンネル「blackboard」でプレミア公開

T.Kuraやmabanua、grooveman Spot、SONPUBらが参加したアルバム『COLORLESS』は4月21日発売。
SHARE
2021.04.16 11:00

4月21日に4thアルバム『COLORLESS』をリリースするシンガーソングライターの向井太一が、アルバム表題曲でもあり先行配信中の「Colorless」をYouTubeチャンネルblackboardで歌唱、そのパフォーマンスをプレミア公開することが決定した。


アルバム『COLORLESS』には、プロデューサーとして百田留衣、T.Kura、CELSIOR COUPE、omshy、grooveman Spot、mabanua、SONPUB、ZUKIEらが参加。その表題曲「Colorless」は、agehasprings所属の百田留衣プロデュース楽曲で、無色でありのままの気持ちがテーマの壮大なバラードナンバーで、純粋な自分自身の本質を見つめ直すことを歌ったメッセージが込められている。




2020年9月にスタートしたblackboardは大きな黒板を前にアーティストが先生となり、楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えにきてくれるYouTubeチャンネル。


歌詞がColorless(白)で描かれ、その周辺を鮮やかな色のチョークで彩られたデザインの黒板を背にしたパフォーマンスは、向井太一ならではの高い歌唱力と表現力が存分に味わえる仕上がり。


向井太一は、「いつもと違うステージでのパフォーマンス、緊張しながらもメッセージがしっかり伝わるように心を込めて歌いました。楽しんでいただけると幸いです。」と語っている。


4月21日にはいよいよアルバムリリース、さらに6月には東阪にてワンマンライブを控えている向井太一のパフォーマンスをぜひチェックしよう。


blackboardの映像は、4月17日(土) 19:00にプレミア公開。




4月17日(土)23:10から生放送のNHK「シブヤノオト」でも同曲の歌唱が決定している。どちらもお楽しみに!






 

【配信詳細】


向井太一「Colorless (blackboard version)」

4/17(土) 19:00 プレミア公開

https://www.youtube.com/watch?v=I9BupVQHa6U


【向井太一】

1992年生まれ、福岡出身のシンガーソングライター。自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、ジャンルを超えた楽曲で各媒体・リスナーから高い支持を得る。2017年11月に1st AL「BLUE」でTOY’S FACTORY / MIYA TERRACEからメジャーデビュー。2020年に入り、香取慎吾、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) 、NEWS等への楽曲提供、さらに、人気音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」への出演などで話題を呼ぶ。6月にはLIVE ALBUM&LIVE VIDEO「SAVAGE TOUR 2019」を配信リリースし、iTunesの総合チャートにてミュージックビデオ部門で1位、アルバム部門で2位を獲得。さらに同日SHIBUYA TSUTAYAからリリースしたTOUR BOOK「SAVAGE BOOK」はヤフーショッピングの本・書籍・エンターテイメント部門にて売上1位を獲得。2021年4月21日には4th ALBUM「COLORLESS」をリリースし、6月には東京・Zepp DiverCity、大阪・なんばハッチにてワンマンライブを開催する。


Official Site http://taichimukai.com/


Twitter https://twitter.com/taichi313/


Instagram https://www.instagram.com/taichi313/


YouTube https://www.youtube.com/user/0313taichi/






SHARE