PUNPEE 『オッドタクシー』とアニメの海外への影響力を語る

PUNPEEが主題歌と劇伴を担当したアニメ『オッドタクシー』についてトーク。
SHARE
2021.05.03 09:00

block.fmのラジオ番組『SUMMITimes』で、PUNPEEさんが主題歌と劇伴を担当したアニメ『オッドタクシー』について、楽曲の反響、提案した小ネタなども含めて話していました。





PUNPEE:BIMと佐々木さん……『大豆田とわ子』でしたっけ? すごいですね。なんか最近。


平林:そうですね。月曜日は『オッドタクシー』で火曜日が『大豆田とわ子』があって。水曜日には『水曜日のダウンタウン』があって……みたいな。


増田:RHYMESTERさんもEテレでアニメ『宇宙なんちゃら こてつくん』の曲をやっているんですよね。あれは毎週水曜かな?


平林:ああ、本当ですか?


PUNPEE:なんか今年に入ってアニメの……何なんだろう? 去年、なんかあったのかな? 雑誌とかで……急にじゃないいけども。前もやっていたけども。アニメの特集をやったりしているじゃないですか。『EYESCREAM』とかもそうだけども。アニメの日本の広がり方が2020から21って、なんかその広がり方が面白い感じですよね。


増田:アニメとヒップホップで言うと『ヒプノシスマイク』とかも。


平林:なんか、海外の反応のすごさをPさん、結構言っていましたよね?


PUNPEE:「ODDTAXI」のコメントが英語とかスペイン語ばっかりなんですよ。結構多くて。それが。


平林:すごいですよね。




PUNPEE:で、実際にそのアニメの広がり方って、言ったら有名なアニメだけが海外に広がっていると思っていたんですけども。その、今期とかの新しいアニメをみんな、チェックしているんですよ。今年だったら『オッドタクシー』とかじゃなくて、他の『ゴジラ S.P』とか。みんな海外の人たちが同時期にチェックをしていて。今までは分からなかったんですけど、やっぱり……。


平林:A$AP P on the Boardsが来た時、しゃべっていて。やっぱり「日本の音楽、アニメのやつは知ってる」って言ってました。『サムライチャンプルー』を観ていて……。


PUNPEE:Nujabesを知っていたりとか。


平林:はい。そういうので、やっぱり向こうの人たちは知ってるって言ってたんで。だからもしかしたら、今回のでいろんな国の人が知ってくれるかもしれないですね。


PUNPEE:外国のフォロワーさんとかがちょっと増えましたね。Twitterもインスタも。


平林:すごいっすね。やっぱり如実に出ますね。そういうのが。


増田:普段、地道に活動しているところとは違うユーザーさんというか、リスナーさんに知られる機会になるのかな?


平林:そうですよね。これからしかも物語が進むにつれてまたどんどん注目度が上がりそうだし。


増田:おおっ! なんか知ってるような……(笑)。


平林:いやいや、まあ、3話も面白いですよね(笑)。僕も毎週、観てます。アマゾンでも。


PUNPEE:一昨年、YouTubeのあれでSUMMITでイギリスに行った時もそうだったけど。やっぱりバーに行った時、日本人って知った時のアニメ作品への言及みたいな。『ONE PIECE』『ドラゴンボール』とか。ゲームだと『キングダムハーツ』もそうだけども。やっぱりそれを顕著にリアルタイムでやって感じられたっすね。


平林:うんうん。なるほど。なんか音楽の反響とか、どうですか? BGMとして劇伴をやっているので。ヒップホップが普通にかかっているじゃないですか。そういうので反応とかはないですか?


PUNPEE:でも、アルパカの女の人、白川さん。飯田里穂さんがやられていますけども。カポエラのケイシャーダをやっているシーンとかを外国の方がチェックしていて。「ここのビート、すごいエキゾチックな感じだけど……」とか。結構反応があって。


増田:そういうの、ちゃんと聴いてくれているんですね。


平林:今話せるかどうかはわからないですけども。僕も全然知らないんですけど、制作ってそのシーンとかを見て、想定して作る時もあるし、元々作っていたのもあるっていう感じなんですか?


PUNPEE:いや、あそこは「カポエラをやるシーンがある」としか言われてないですね。でもビートをやった時、結構あのシーンは反応があったかもしれない。


平林:へー! 切り取りがすごい海外のTwitterとかで流れているじゃないですか。たまに。あれって公式で流してるんですかね? 勝手に切り取りしてるんですかね?


PUNPEE:『オッドタクシー』ってどこが海外に流してるんですかね? どうやって海外の人は見ているんですかね?


METEOR:アマゾンプライムじゃないの?


増田:いや、海外はアマゾンプライムとはまた別やと思う。あんまり詳しくは知らないですけども。


PUNPEE:なんか海外の権利を持って流しているサイトがあるみたいで。


平林:そうそう。それが結構回っていて。すごいフォロワー数が多いアニメの……向こうの人が日本のアニメをチェックできるようになっていて。それがすごい回っているんですよ。


PUNPEE:結構大きいのがCrunchyrollっていうサイトがあって。そこはもうフォロワーも250万人ぐらいいて。で、権利を買っているのかどうかはわからないですけども、結構そこから観ている人は多いみたいで。



平林:そうっすよね。変な話、勝手に上げていたりしても広がったりするのかな?って思っていて。だから、リアルタイムで日本と同じようにアマゾンで観ていたりするから、すごいなって思いつつ。増田さん、毎回リアルタイムで観れているんですか?


増田:観ていないです。録ってはいるんですけども。一応、放送は全部知ってはいるんですけども。


平林:じゃあ、『オッドタクシー』でエゴサとかはあんまりしていないっすか?


増田:そうですね。「PUNPEE」検索とか……たまに『オッドタクシー』検索もしているっていう。


平林:そうですか。この間、リアルタイムで観れて。その時に「#オッドタクシー」とかを放送中に追っていたんですけども。結構書かれていますね。Pさんのことも含めて。あと、3話で3人のカメオがあったじゃないですか。それに気づいている人もいたりして。すごい面白かったですよ。


増田:木下麦さんがそのために書いてくださって。


平林:そうですよね。あれって、最初に来たやつでばっちりっていう感じだったんですか? 3人とも。


増田:はい。


平林:そうなんですか。すごい特徴が……OMSBの目とかすごい。


増田:皆さん、似ていますよね。


平林:似ているし、特徴を捉えているっていうか。


増田:アニメのキャラクターにしてもらえるなんて、なかなか……。


平林:すごいですよね。結構ネタが散りばめられていて。何回も見たくなる感じ、ありますよね。


増田:実は、本当に背景っていう感じやと思うんですけども。いろんな……TSUNEさんが作ってくれたSUMMITのロゴとかが看板に入っていたりとか。そういうのがいろいろとあるんで。1回観た人とかはまた止めて観てもらったりして。あと、メローイエローのK.I.Nさんがフリースタイルのあれをちょっと書いてくれてはりましたね。


平林:Twitterにですか?


増田:そうです。「俺のことも言ってくれていて嬉しい」みたいなことを書いてくださっていて。



平林:へー! そうなんですね。


増田:ああいう、もちろん全編じゃないですけども。本当に「ここの部分、特に決まっていないんです」っていうところは、Pさんとか自分とかみんなで「こういうワードとかどうかな?」みたいなので参加させてもらいましたね。


PUNPEE:そう。ああいうのって他にもありましたっけ?


増田:うん。まだあります。だからそういうのをアニメを制作されているP.I.C.Sさんとかがすごく理解してくれて。そのエッセンスを取り入れてくださったんで。


平林:P.I.C.Sさんの中にヒップホップをずっと追われている方がいらっしゃっているんですか?


増田:いや、ヒップホップを全体的にずっと追ってるいらっしゃるのかどうか分からないですけど。割とSUMMITのことは知ってくださっていたみたいで。あと、監督の木下麦さんも、あとは脚本の此元さんも元々聴いてくださっていたみたいな感じは……。


平林:それ、すごいことですよね。その全体のプロダクションがみんな知ってくださっているっていうのは。


PUNPEE:だって木下さん……今回キャラクターデザインと監督をしていた木下さんって、「どこで自分のことを知ったんですか?」って聞いたらPSGの『寝れない!!!』の時だって言っていて。


平林:もう10年前とか11年前ですね。


PUNPEE:それで「なんで?」って聞いたら「大学の先輩がミュージックビデオをやっていて」って。


平林:ああ、先輩が。ヤバいっすね(笑)。そうなんですね。じゃあ、もしかしてめっちゃ若いんですね。


PUNPEE:ドラゴンくん(オオクボリュウ)がその『オッドタクシー』のキャラデザインをした木下さんの学校の……ミュージックビデオをやってから大学でもうリュウくん、超有名だったって(笑)。


平林:そうだったんだ。へー!(笑)。


PUNPEE:もう、クリエイターアイドルみたいな感じだったんだって。


平林:すごい話だなー。


PUNPEE:その時にPSGと自分の存在を知ったみたいで。


平林:へー! だってPさん、あの時に「誰も知らない学生さんにお願いしようと思っている」みたいなことを言っていたから。


PUNPEE:そう。それでリュウくんが『寝れない!!!』をやってくれて。



増田:仕事が返ってきましたね(笑)。


PUNPEE:仕事、返ってきた(笑)。その時に誘った仕事が……たしかに。





番組情報


▶「SUMMITimes」

放送日:毎月第2月曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/9


ヒップホップレーベルSUMMITがお送りするラジオ番組。その時々でテーマを変えて、いろんな音楽を紹介する気ままな番組です。司会者のトーク・スキルには問題アリですが、構えず楽しんで聞いてもらえたらうれしいです。


written by みやーんZZ





SHARE