変幻自在のディーバ!RIHANNA(リアーナ)が出演している映画

世界を魅了するシンガーRIHANNA(リアーナ)とは?
SHARE
2018.05.10 02:23


世界を魅了するシンガーRIHANNA(リアーナ)とは?


RIHANNAはバルバドス出身のシンガーソングライターで、女優やモデルとしても活躍している。歌手としては2017年までに14曲がトップ10入りを記録し、ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マドンナに続いて歴代4位のアーティストになった。大成功したディーバのRIHANNAは、映画界にも進出している。


RIHANNAの出演映画は?


2005年にデビューしたRIHANNAは、デビューアルバムですでにビルボード200でトップ10入りを果たした。アルバムレコード業界からはゴールドディスクに認定され、世界で100万枚のセールスを記録した。華々しいデビューを飾ったRIHANNAは一躍人気になり、映画にも初出演を果たす。2006年の「チアーズ3」ではカメオ出演として映画に登場。主人公達がRIHANNAのPVに参加した。本格的な映画出演は、2012年の「バトルシップ」だ。この映画ではタフな軍曹役で出演し、海兵隊の屈強な男達の中に紛れ込んでいる。RIHANNAはこの時に人生で一番腕立て伏せをやったと言っている通り、本物の兵士がトレーナーとしてついて、米軍仕込みのハードなトレーニングでしごかれたようだ。






映画「バトルシップ」では彼女の底なしのストイックな一面が、演技にも生かされている。次にRIHANNAが出演した映画は、「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」だ。完全にコメディ映画で、ジェームズ・フランコの新築祝いにスター達が集まっているところに、世紀末が訪れるという悪ふざけしたコメディ映画だ。そこにRIHANNAも参加していて、うまく笑いを誘っている。2015年には、映画「ホーム 宇宙人ブーヴのゆかいな大冒険」に出演している。この作品はSFアニメ映画で、声優として参加している。宇宙人のブーヴと地球人のチップが出会い、疑いあっていた関係から協力し合う関係へと変わり成長していくというストーリーで、子どもから大人まで楽しめる内容に仕上がっている。


2017年には、「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」にも出演している。この作品は世界中を股にかけた共同制作で、フランス・中国・アメリカなど5カ国が関わっているSFアクション映画だ。有名なフランス人映画監督のリック・ベッソンが監督・製作・脚本を手がけていて、日本では2018年3月30日から公開された。RIHANNAは変幻自在に姿形を変えられるバブルという存在を演じていて、彼女の出演シーンでは2分30秒の間に7回の衣装替えが行われる。セクシーナース、ヘソ出しルックでツインテールの女子高生、絶世の美女クレオパトラなど抜群のスタイルを生かして7つのファッションを見せつけている。さすがRIHANNAと言うべきなのはスタイルのみならずダンスで、すべての衣装で別々の踊りを見せてくれる。ファッションとダンスがコラボレーションしているので、ファッショニスタでありディーバでもあるRIHANNAの良さがふんだんに発揮されているシーンといえるだろう。



RIHANNAの魅力


RIHANNAがなぜ映画界からも次々とオファーきているのかといわれれば、その表現力の高さが1番の理由になるだろう。ストイックな一面を垣間見ることのできる「バトルシップ」や、抜群のプロポーションとダンススキルが観れる「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」など、作品によって違った魅力を発揮し続けている。RIHANNA自身が単なるヒップホップアーティストではなくて、音楽と言うジャンルを超えた多面的な魅力のあるアーティストなので、多くの引き出しを持っている。これからもRIHANNAは、音楽・ファッション・映画、あらゆるジャンルでファンを楽しませてくれることだろう。RIHANNAはまだ若く、今後も楽しみな存在だ。





Photo:https://www.facebook.com/pg/rihanna/photos

引用:moviecollectionjp https://www.youtube.com/watch?v=I_ElhRrnSh8



Written by 編集部



SHARE