Pharrell Williams、Jay Zを迎えたシングル「Entrepreneur」をリリース&MV公開

ブラック・カルチャーへのリスペクトを込めた楽曲。
SHARE
2020.08.21 23:00

シンガー、ソングライター、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界にその名を知らしめるグラミー賞13冠のアーティスト、Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)が、本日ラッパーのJay Z(ジェイ・Z)を迎えた最新シングル「Entrepreneur」をリリースすると同時に、同シングルのMVも解禁となった。 


最新シングル「アントレプレナー」再生/購入リンク:  https://lnk.to/Pharrell_EntrepreneurJP

 

ソロ名義にて世界的大ヒット曲「Happy」をはじめ数々のヒットを飛ばし続ける一方で、映画『怪盗グル—のミニオン大脱走』や『ドリーム』への新曲提供/プロデュースなど精力的な活動を続けるPharrell。 


本日リリースされた最新シングル「Entrepreneur」は、”全部手放さなきゃ無理だぜ 翼を広げて飛躍したいなら 全てを賭けるしかないんだ そうしなきゃ永遠に知らないことばかりの人生”と歌っているように、昨今の黒人差別問題等に嘆くと同時に、ブラック・カルチャーへのリスペクトと力強く生き抜いていくことの重要性といったPharrellの強いメッセージが込められた作品となっている。


また、米のニュース雑誌「TIME」の次号ではPharrellが表紙を飾るだけでなく、「Entrepreneur」とも関連したブラック・カルチャーの未来について語ったPharrellのインタビューも掲載される予定となっていることでも世界中から大きな注目が集まっている。 

 

さらに、同時公開となったMVは、Lil Nas X(リル・ナズ・X)の世界的大ヒットシングル「Old Town Road」のミュージック・ビデオを手掛けたカルマティックが監督を務めており、プリンストン大学において創立史上初の黒人卒業生総代の称号を手にした生徒や、ここ日本で黒人としては初のアニメスタジオを創立した企業の代表など、文字通り世界20ヵ国以上で活躍する”黒人の起業家(アントレプレナー)”への敬意と称賛を表現した内容となっていることでも早くも大きな話題を呼んでいる。 


 

ブラック・カルチャーだけでなく、あらゆる困難や苦境に臆することなく、自分の夢に向かって突き進むことの大切さなど、Pharrellならではの観点とメッセージが込められた「Entrepreneur」は、音楽ファンはもちろん、夢と希望を持って現代を生き抜くすべての方々にチェックしてほしい1曲だ。 






  

【リリース情報】 




ファレル・ウィリアムス|Pharrell Williams 

最新シングル  

「アントレプレナー feat. ジェイ・Z|Entrepreneur feat. Jay Z」 

配信中 

https://lnk.to/Pharrell_EntrepreneurJP 

 

【Pharrell Williams】 

●シンガー、プロデューサーとしてはもちろん、ファッション/カルチャー・アイコンとしても世界にその名を知らしめる、グラミー賞13冠に輝くスーパー・マルチ・アーティスト。 

●“ザ・ネプチューンズ”のメンバーとして10代の頃からプロデュース業に携わる 

●2013年ダフト・パンク「ゲット・ラッキー」、ロビン・シック「ブラード・ラインズ」の両楽曲ほか、全米アルバム・チャート1位を獲得したビヨンセ、Jay-Z、マイリー・サイラス等の楽曲も手掛け、 

第56回グラミー賞では「最優秀プロデューサー賞」他ダフト・パンクと共に主要2部門を含む計4冠を獲得。 

●2014年に発表した自身のアルバム『G I R L / ガール』は世界12カ国で1位を獲得し、第57回グラミー賞「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム」も受賞。 

●同アルバムに収録されている大ヒット・シングル「ハッピー」は全米シングル・チャート10週連続1位に輝き同年で最も売れた曲として認定、第87回グラミー賞「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス」も受賞。 

●日本でも2014年度年間ラジオエアプレイチャート1位に加え、日本タワーレコード年間チャート(洋楽部門)やアマゾン年間ランキング「best of 2014」洋楽部門&輸入盤部門で1位を獲得。 

●2015年「フリーダム」を発表、<サマーソニック2015>のヘッドライナーとして、ファレル名義としては9年ぶりに来日。 

●2016年~2017年にかけては映画作品も多く手がけ、『怪盗グル—のミニオン大脱走』(原題: Despicable Me 3)や、『ドリーム』(原題: Hidden Figures)のサウンドトラックがヒット。 

●2017年12月にN.E.R.D名義で5thアルバムを発売 

●2018年<フジロック>のヘッドライナー出演。 

 

【関連サイト】 

●ファレル・ウィリアムス日本公式サイト:  

http://www.sonymusic.co.jp/artist/pharrellwilliams/

●ファレル・ウィリアムス海外公式サイト:  

http://pharrellwilliams.com/





SHARE