フジロック2018で初来日するポストEDMヒーローOdeszaの80s映画風レトロ新作MV「Higher Ground」がかっこいい #このMVがヤバい

どことなく『ストレンジャー・シングス』を彷彿とさせるレトロフューチャー感のあるMVを見てフジロックで初来日するOdeszaの最新モードをチェック!!
SHARE
2018.04.05 03:30

7月に開催されるフジロック2018で初来日する2人組若手プロデューサーユニットOdesza(オデッザ)が新作MV「Higher Ground」を公開した。 


億越えのストリーム回数を誇るポストEDMヒーローOdesza 


 シアトルを拠点とするOdeszaは、2014年に名門レーベル「Ninja Tune」傘下の「Counter Records」からリリースした『In Return』が大ヒット。一気に音楽シーンのオーバーグラウンドにその名が知れ渡り、Spotify総再生回数5億回、YouTube総再生回数4億回を越えるというヒットメイカーに。そして、昨年は新作アルバム『A Moment Apart』をリリース。こちらも全米チャート初登場3位、今年行われた第60回グラミー賞では最優秀ダンス・レコーディングと最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバムの2部門にノミネートされるなどその勢いを保っており、EDM以降のポストEDM時代に突入したダンスミュージックシーンでも抜群の人気と知名度を誇っている。  



そんな彼らが今回新たに公開した新作MV「Higher Ground (feat. Naomi Wild)」は、Netflixの人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』をどことなく彷彿とさせる80s映画風で、そのレトロフューチャーなビジュアルが曲調とも絶妙にリンクしており、めちゃくちゃスタイリッシュ。音楽メディアなどでは祝祭的で美しいメロディーと高揚感溢れると称されるようにそのスケールの大きいサウンドは初来日の舞台となるフジロックのステージで聴くと、そこはかとなくエモい気分にさせてくれそうだ。



フジロック前にチェックしておきたいスタジオライヴ映像  


またKEXPが公開しているスタジオライヴ動画では、オーケストラセットで同曲を披露。その際はほかにも人気曲の「Line of Sight (feat. Wynne)」も披露しているので、今回の新作MVを視聴してOdeszaのことが気になった人は是非フジロックの予習としてこのライヴ動画もチェックしておくが吉。




Flight Facilitiesら傘下のリミキシーズもリリース  


そして、MV公開のタイミングで「Higher Ground」のリミキシーズもリリース。こちらにはFlight Facilities、Reske、plukoといった人気アーティストたちによるリミックスも収録。特にトロピカルハウススタイルのキュンとくるFlight Facilitiesのリミックスと、スティールパンとピアノの絡むトロピカルビーツなリミックスは必聴だ。




今やEDMシーンを代表するアーティストとなったOdeszaは、今月アメリカで開催される人気フェス「コーチェラ」でもEminemに続くセカンドヘッドライナーとして15日と22日にラインナップもされているほど。とにかく曲もMVもマジでイケてるので彼らのフジロックでのパフォーマンスが今から楽しみすぎる!!  


参考:

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9557

https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=9383

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/55592/2


Written by Jun Fukunaga

Photo: Odesza Facebook



SHARE