「ハンナ・モンタナ」でも有名、Miley Cyrus(マイリー・サイラス)とヒット曲について

Miley Cyrus(マイリー・サイラス)ってどんな人?
SHARE
2018.05.23 10:33


Miley Cyrus(マイリー・サイラス)ってどんな人? 


Miley Cyrusは1992年11月23日テネシー州フランクリン生まれの米国の歌手・女優として知られ、2003年からはテレビや映画界で活動し、歌手活動は2006年から行っている。2006年から2011年にかけてハンナ・モンタナというテレビ番組に出演して一躍人気者になったとされる。




一世を風靡した番組「ハンナ・モンタナ」


マイリー・スチュワートは米国のテネシー州からLAへ兄とシンガーソングライターの父親と共に数年前に引越を行うのだが、その後大きく変化することになる。マイリーは秘密を持ちながら親友と共に学校生活をエンジョイしていたが、微妙な年頃でもありこれだけでも大変と感じているものなのに、実際には形を変えて活動を行っていた。


それはもう一つハンナ・モンタナという別の顔を持ちアイドルスターとして活躍中ということだった。従ってシークレット・アイドルであるハンナ・モンタナは世界中を飛び回りマネージャーの父親の作った歌を歌いファンを楽しませているといった生活を送っていたものだ。しかし本人自身の希望としては回りから普通の女の子として接してもらいたいし、同世代の子どもたちと共に普通の生活を送ることや生活を経験することを望んでいたもの。





兄弟5人がショービジネス入りしていた


Miley Cyrusは2012年9歳の時にモデルデビューを果たす。兄弟は5人いて妹の1人は日本の宮崎アニメで英語版の吹き替えにも参加していて、兄弟全員がショービジネス界に入ったことになっている。


2001年から2004年にかけて放映されていたテレビドラマに興味を示したとされ、そのスタジオを訪れて演技にも興味を持つようになったと言われている。そして2003年には有名な映画監督・プロデューサーの手掛けたファンタジー映画にも端役として出演することになった。何歳のころか分からないが小さな子供時代から日本のテレビでも紹介され記憶に残っている人たちも多いと思われる。




2006年からの音楽活動について


2006年からMiley Cyrusは音楽活動を行うようになり、2007年6月に発売されたアルバム「Meet Miley Cyrus」は全米で1位、カナダでは3位を記録して全米で300万枚を売り上げたとされている。続いて2008年7月に発売された「Breakout」アルバムは全米、豪州、カナダで1位を記録し100万枚以上売り上げた。3枚目のアルバム「Can't Be Tamed」は2010年6月に発売されてオーストリア、カナダ、ニュージーランドで2位を記録している。その後2013年と2017年にアルバムが1枚ずつ出され、2013年の「Bangerz」アルバムは世界6ヶ国で1位を記録し、2017年9月に発売された「Younger Now」アルバムも好調の模様。


Miley Cyrusの音楽で有名な楽曲としては


Miley CyrusのEPは2009年に、シングルは2007年から出されていて14曲がよく知られている。動画共有サイトではハンナ・モンタナの過去の動画や歌手としてのMiley Cyrusをアーチスト名やタイトル曲で検索すると多くの曲を探し出すことが出来る。


中でもおすすめの曲は2008年リリースされた「JUST STAND UP!」、2013年リリースの「Wrecking Ball」、同じく2013年リリースの「We Can’t Stop」、2009年リリースの「Party In The U.S.A.」、2017年リリースの「Malibu」、2009年リリースの「Time Of Our Lives」という6曲がよく取り上げられているようで、中でも「Party In The U.S.A.」という曲は再生回数が6億回超えを迎えようとしていて有名なもの。16歳という若さでお金持ちである彼女はカリフォルニアのディズニーランドを借り切って自分専用の誕生パーティを開催したとされている。




Photo:https://www.facebook.com/MileyCyrus/photos


Written by 編集部



SHARE