慶応大出身の美人DJ・Licaxxx(リカックス)

幅広い分野の人々を魅了するDJ・Licaxxx(リカックス)
SHARE
2018.06.10 07:23


幅広い分野の人々を魅了するDJ・Licaxxx(リカックス)


慶応大学出身という経歴を持つ異色の女性DJ・Licaxxx。マルチに活動する彼女は、DJとしての高い能力と上品で美しいルックス・高いファッションセンスにてクラブシーンだけでなく、幅広い分野の人々を魅了している話題の人物だ。そんな彼女が歩んで来た人生に迫る。




DJ・Licaxxxのプロフィール


Licaxxx(リカックス)は、1991年生まれ・東京都出身の日本人女性DJ。外見的には黒髪のロングヘアが特徴で、美しいルックスの持ち主のためファッション業界からも大注目されていることで知られる。なお、事務所としては中田ヤスタカやDJ KYOKOと同じくASOBISYSTEMという事務所に所属している。


そんな彼女は幼少期からピアノを習い始め、中学校の頃からFMラジオに夢中になっていきUKロックを好んで聴く少女になり、中学・高校生時代にはバンド活動を行うようになる。その後、音楽を創るほうではなく良い音楽を人に紹介する仕事に興味を持つようになり、ラジオDJに強い憧れを持つように。そして、国内最高ランクの難関私立大学・慶應義塾大学在学中の19歳の頃にDJとしての活動をスタートし、0からスタートして注目の若手女性DJの一人に数えられるほどの存在となる。そんな中、自身がかつてよく聴いていた東京の人気FM局「J-WAVE」からラジオDJのオファーが来てJ-WAVEにてラジオのレギュラー番組を持つようになったことから首都圏における知名度が一気に上昇。その頃からさらに仕事の幅が広がり、クラブ・イベントでのDJ業、ラジオDJ(パーソナリティ)業を中心に、ファッション誌でのライター業まで幅広く活動するようになった。






近年のLicaxxxのDJとしての活躍ぶり


近年のLicaxxxは、その上品な美しさと頭の良さによって幅広い分野から仕事のオファーを受けて多方面でマルチに活躍しているため、良い意味で本業がなんであるのかわからなくなってきている。しかし、LicaxxxはあくまでラジオDJ(パーソナリティ)を含めたDJが本業であると主張をしているが、彼女の近年のDJとしての活躍ぶりを紹介する。まず、もともとの夢であったラジオDJの仕事としては、J-WAVEの「ソナーミュージック」という夜の帯番組にて水曜日のレギュラーを長く担当し続けている。その他、J-WAVEパーソナリティ陣の中でも地位が高まっており、同局の特番のMCを担当するような機会も増えてきている。続いて、クラブ・イベントのDJとしては、渋谷のLiquidroomをはじめとして都内の様々なクラブ・ライブハウスなどでプレイを披露。さらには、2017年には国内最大級の野外フェスとして有名な「FUJI ROCK FESTIVAL」に初出演し、深夜にアグレッシブなプレイを披露して観客を大きく盛り上げた。その他、日本のアーティストのライブツアーにオープニングアクトなどでゲスト出演するなど、本業のDJとしても確かな活躍を見せている。




今後のLicaxxx


DJ(イベント/ラジオ)のほか別の仕事でも活躍し、ただでさえマルチな活動をしているといわれてきたLicaxxxであるが、近年はさらに活動の幅を広げている。まず、圧倒的な見た目の美しさから国内外からのオファーが絶えず、ハイファッション分野の雑誌にてファッションモデルとしても活動。その他、世界的な高級ファッションブランド関係者の間でもその上品な美しさが噂になって会場の華として来日イベントに招待されることも増えてきており、今後ますますのファッション界での活躍が期待されている。また所属事務所と共にファッション・音楽・美術系WEBメディアを主宰。その他、雑誌の連載からスタートしたライター業から派生して、優れた文章を書ける音楽評論家としての地位も高まっており、Licaxxxの底なしの才能には驚かされるばかりだ。


Photo:https://www.facebook.com/pg/licax3.official/photos


Written by 編集部



SHARE