Laura Ribeiro、新曲「Now Or Never」をリリース!プロデュースにはChocoholic

ブラジルとポルトガルをルーツに持つ、UK出身の注目アーティスト。夢に向かって一生懸命頑張る人たちへ「絶対後退りしないで!」とエールを込めた歌詞になっている。
SHARE
2021.06.03 03:00

ブラジルとポルトガルをルーツに持つ、UK出身アーティストLaura Ribeiroが新曲「Now Or Never」をリリース。


日本でモデル、YouTuberとしても活躍するLaura Ribeiroだが、デビュー曲の「Summer Nights- uma noite de verão」は、テレビ番組「BREAK OUT」などでも取り上げられるなど、国内でも注目のアーティストだ。今作のリリックの内容は、夢に向かって一生懸命頑張る人たちへ「絶対後退りしないで!」とエールを込めた歌詞になっている。



プロデュースは、SIRUPや向井太一などに楽曲提供するChocoholicだ。二人のコラボ曲「Some Things Never Change」はSpotifyで26万回再生されるなど、二人の今回の楽曲のケミストリーも見逃せない。カバーアートは、実の妹ALÍSIが担当している。


本人が主演監督を担当したミュージックビデオも同時に公開され、カフェで働くウェイトレスのLauraが歌手になるという夢を思い描く内容になっている。プロデューサーのChocoholicもカフェの店長役として登場する。撮影監督にはAlex T. Thomas、衣装提供はHENZA。







【リリース情報】




Laura Ribeiro

ニューシングル「Now Or Never」

絶賛配信中:


【Laura Ribeiro】

2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、 Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍 が光る。 Chillでドリームポップな楽曲「Some Things Never Change」とボサノバフュージョンソング「Summer Nights- uma noite de verão」は、Spotifyで約20万回以上再生されるなど、インディペンデントながら今後も活躍が期待されている。





SHARE