Laura Ribeiroとサンディエゴ出身の気鋭プロデューサーZuma.による新曲「Fun」のMVが公開

パーフェクトなサマーチューンである楽曲のムードに合う、ドライブや海で撮影されたMV。
SHARE
2020.09.03 04:00

東京をベースに活動するシンガーLaura Ribeiroが、LenisやDane AmarなどのアップカミングなR&Bアーティストの楽曲をプロデュースしているサンディエゴ出身の気鋭プロデューサーZuma.とコラボし、8月26日にデジタルリリースした「Fun」のミュージックビデオを公開。



レゲトン調のR&B楽曲にLauraの透き通るような声がマッチした本楽曲のミュージックビデオでは、「何をして楽しむの?」という歌詞に合わせるようにビーチで友達3人組が夏を楽しむ風景が描かれており、コーラスの部分ではかわいい振付のダンスも見られる。振付はジャマイカやトリニダード・トバゴ、NY含め、 国内外で活躍するダンスホールダンサーIyonaによるもの。







【リリース情報】




Laura Ribeiro/ラウラ・リベイロ、Zuma.

ニューシングル「FUN」

絶賛配信中

ダウンロード・ストリーミングはこちら

https://fanlink.to/fun-laurazuma


【Laura Ribeiro】

2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。

公式YouTubeチャンネル:http://youtube.com/lauraribeirotv


2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデル として採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガール に抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。 デビュー曲の「Summer Nights」はSpotifyで約10万回再生されるなど、インディペンデントながら今後も活躍が期待されている。


【Zuma.】

サンディエゴ出身で、現在は東京をベースに活動するプロデューサー/DJ。エレクトロニックなR&Bのサウンドを得意としており、世界中のアーティストとコラボし、楽曲をリリースしている。サンディエゴのクリエイティブコレクティブ「Tribe 20:4」の創設メンバーの一人でもある。同じくカリフォルニア出身のアーティストLenisとコラボした楽曲はSpotifyでバイラルチャートに上り、現在100万回以上再生されている。これからの活躍から目が離せない期待の新鋭プロデューサーである。







SHARE