スチャダラパー・ANIとセク山 PCエンジンminiを語る

スチャダラパー・ANIとセク山、高木“JET”晋一郎がお家での「ヒマの過ごし方」をトーク。
SHARE
2020.04.08 09:00

スチャダラパーANIさんとセク山さんが3月19日放送のblock.fm『京浜ネバーランド』の中でお家での「ヒマの過ごし方」についてトーク。PCエンジンminiなどおすすめレトロゲームについて話していました。


アーカイブ視聴はこちら。

▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





セク山:まあ、そんな中でね、結構学校が休みになったかとか。あと、テレワークになったりとかしてて、外に出れないっていうので子供たち。それからそれに付き合っている親御さんたちもいたりとかして。結構家の中でヒマを持て余してるんじゃないかなっていうので。そこの「ヒマの過ごし方」をこの3人で考えていけたらなというところなんですよ。なんで、まあサブスクで動画を見まくるとかですね。


ANI:それもまあ、飽きてくるよね。


セク山:飽きてきますよね。まあじっとしてるわけですからね。それでほとんどもう、見たいやつは見てるじゃないですか。だからそんな興味のないものをずっと見続けるのも大変だ、みたいのもありますし。本を読むっていうのもありますけど。なんか、どうですか? 本とか……。


高木“JET”晋一郎:でも今、漫画の『日本の歴史』。小学館のやつ。あれが無料公開されていて。ひたすら読めるんですよ。だから学校が休みの間だけ、子供に向けて漫画の『日本の歴史』が読めますっていう。あれが意外と面白くて。「ああ、どうでもいいと思っていたものが大人になると意外と楽しい!」っていう。


セク山:たしかに、子供の時とか、あれを買って読んでいたなっていう。


高木“JET”晋一郎:読んでましたよね。聖徳太子とか。それで意外と子供の時に読んでるのから学説がアップデートされていたりして。内容が変わっているから結構面白いんですよ。


セク山:ああ、それはでもいいですね! これ、大人でも楽しめるし。プラス、勉強にもなるし。いいですね。


ANI:あれ、日本史ってさ、向こうからやるじゃん? 過去から。本当はさ、現代から遡っていった方がわかりやすいと思うんだよね。


セク山:ああ、まあ近いから。


ANI:そう。近いところから。でも、そうすると……みたいなのもあるのかな?


高木“JET”晋一郎:でも、そういう感じの日本史の本みたいなのもありますよね? 逆読みみたいなので。「これが起こったのはなんで?」みたいなのがずっと続いていくみたいな。紐解いていく感じの、ありますよ。


セク山:そうすると、最終的にはネアンデルタール人ぐらいまで行くんだ。面白いですね。


高木“JET”晋一郎:「日本の成り立ち、なんでこうなったのか?」みたいな。


セク山:そうですね。あとAVが見れるようになったっていう。


高木“JET”晋一郎:SODが見放題みたいな。


ANI:マジで!?


セク山:まあ世界的のはPornhubとかもそうですよね。フランスとかイタリアとか……。


ANI:それ、どうやって見るの? 一応、聞いておくけど?(笑)。


高木“JET”晋一郎:目をキラキラさせながら(笑)。


セク山:まあ、たぶんちゃんと登録はしなきゃいけないんだと思うんですけども。


ANI:そうか。SODか……どうかな?


セク山:それ、どういう渋い顔なんですか?(笑)。


ANI:いやいや、「俺、見たいのあったっけな?」っていう顔です(笑)。SOD、全部?


高木“JET”晋一郎:いや、たしか200本ぐらいです。


ANI:ああ、そうか。なんか、あの中にもいろいろあるじゃないですか。スターとかさ。単体物的なやつとか。だいたい「社員が……」みたいなやつだよね。SODと言えば(笑)。


セク山:社員物、多いですよね(笑)。


ANI:AVって見るとさ、「ここは嘘が許されていてすごいな」って思うんだけども。全部やらせじゃん?


高木“JET”晋一郎:時間が止まりますからね。


ANI:とか、モニタリングみたいなのもあるけどさ。で、よーく見ていると「あれ? この人って前にも見たことがあるな?」みたいな(笑)。


高木“JET”晋一郎:でも、それを言うのも野暮っていうね(笑)。


セク山:そういう世界ですよね。


ANI:なんだろうね、あれね。夢があるよね(笑)。ファンタジーが許される世界だから。


セク山:まあ、昔から夢はね、やっぱりありますけどね。あと、どうでしょう? ゲームをするっていうのも……。


ANI:ゲーム。もう今、でもさ、結構すごいじゃん。なんか1個にギュウギュウに入っているじゃん? 『グランド・セフト・オート』とかもさ。いろんなゲームの要素が入っていて。


セク山:そうですね。いろんな楽しみ方ができるっていう。


ANI:一応ストーリーもあって、サブも充実していてみたいな。意外にいいかもね。


セク山:ねえ。『Fortnite』とかもみんなで集まってできたりするっていうので。結構みんなでやっているのかなっていう感じですけどもね。たしかに、ゲーム実況とか結構盛り上がってきてるっぽいですけどね。


高木“JET”晋一郎:あとは『リングフィットアドベンチャー』とか、中国だとめっちゃ高値で。10万円ぐらいになっているみたいで。


セク山:ああ、Switchの運動するやつ。


ANI:あれじゃない?


セク山:ANIさん、やりますか?


ANI:やりますか?(笑)。


セク山:あと今日(3/19)、PCエンジンminiの発売日だったりしますからね。


ANI:なにが入っているの? 『カトちゃんケンちゃん』?


セク山:『カトちゃんケンちゃん』はたぶん版権上ダメだったんでしょうね。じゃなくて外国版の『J.J. & JEFF』っていうやつになって。カトちゃんが金髪になっているっていう。あと志村がサングラスになっちゃっているっていう、外国バージョンのが入っているんですけども。まあ、内容は『カトちゃんケンちゃん』なんですけどね。でも、我々が一番楽しめるのはやっぱりナムコの『スプラッターハウス』っていうね。ジェイソンみたいなキャラクターのおどろおどろしい……あれですよね。やっと廉価版に入ったっていう。


ANI:へー。どんなのが入ってるんだろう?


セク山:ちょっと見ましょうか。待ってくださいね。


高木“JET”晋一郎:『スプラッターハウス』、面白いですからね!


ANI:『あっぱれ!ゲートボール』が入ってるじゃないですか!


セク山:『あっぱれ!ゲートボール』もすごいいいゲームですよ。


ANI:『邪聖剣ネクロマンサー』ってこれ……ああ、RPGか。『ネクタリス』、これは傑作ですよ。『大魔界村』も入ってますね。


セク山:『大魔界村』、入ってますね。


ANI:『超兄貴』って……シューティングゲームか。なるほど。おいくら万円ですか?


セク山:これがですね、税抜で10500円ですね。


高木“JET”晋一郎:でも、これだけできるなら……。


セク山:しかもなんか裏技があるらしくて。なんか、どうするかわかんないですけど。そこに出てるタイトルじゃないタイトルが2つ……『グラディウス』となんかができるっていうのが今日、発表されましたね。だからちゃんとそういう裏技的なのも入れてくるとか。結構考えて作られているなあと思うところですね。


ANI:なるほど。これでもう一通り、出た? PS1もなかったっけ?


セク山:そうなんですよ。プレイステーション クラシックっていうのもあるんですけど、それが結構酷評されていて。やっぱり肝心なのは中身のゲームじゃないですか。それが適当すぎるだろ?っていう話で。


ANI:「とりあえず、出しゃいいだろう?」的な?


セク山:的なところで。やっぱりその失敗があってから出たのがメガドライブ ミニなんで。メガドライブ ミニはすんごいちゃんとしていて。


ANI:そうか。なんかソニーってそういうことするよな(笑)。


一同:フハハハハハハハハッ!


ANI:なんか愛がないっていうか。


セク山:『パラッパラッパー』が入ってないらしいんですよ。


高木“JET”晋一郎:ええっ?


ANI:「出しときゃいいだろ」的な。『ワイプアウト』もなかったりする?


セク山:『ワイプアウト』はどうでしたかね?


ANI:「『クラッシュ・バンディクー』入れときゃいいだろ?」的な?


セク山:まあ、僕も詳しくはわかってないですけども。


高木“JET”晋一郎:『リッジレーサー』とか?


ANI:『リッジレーサー』だよね!


セク山:だって本体と一緒に最初に出たタイトルだったりしますもんね。『サルゲッチュ』とか? まあ、一通り出ましたけど、まだ残ってるのがセガサターンが残っていたり。セガサターンミニは出ていないですね。『ダイナマイト刑事』とか。


高木“JET”晋一郎:フフフ、『ダイナマイト刑事』! セガのその後に出たやつはなんでしたっけ?


ANI:ドリームキャスト!


セク山:ドリキャスですね。せがた三四郎。


ANI:いや、せがた三四郎はセガサターンじゃない?


高木“JET”晋一郎:ああ、そうだ!


セク山:ドリキャスは湯川専務だ。


ANI:ええと、なんだっけ? ナントカファイブみたいな踊るやつ?


セク山:『スペースチャンネル5』。そうですね。


高木“JET”晋一郎:あれ、すげえ曲がよかったですよね。


セク山:『2』も出ていて、たしかマイケル・ジャクソンが出てくるんですよね。


高木“JET”晋一郎:そうか。『1』で大ファンだったっていう……。


セク山:というのがありますね。


ANI:そうか。セガサターン、結構よかったけどね。変なゲームが多くて。


セク山:なんかANIさんはセガサターンっていう感じがしますね。好きそう。


ANI:でも一番はドリームキャストです。


セク山:ああ、ドリキャスですか?


ANI:こういうレーシングコントローラーとかも持ってますし(笑)。アーケードスティックを2個買って。


高木“JET”晋一郎:『クレイジータクシー』ってありましたよね?


ANI:やりすぎて。それで俺、寝ぼけてコントローラー蹴っ飛ばして骨を折ったことあるんだよ(笑)。


セク山:それ、聞いたことあります(笑)。


高木“JET”晋一郎:沖縄博のタイミングで(笑)。


セク山:『シーマン』とかもそうっすよね。


ANI:あとはだからなんだっけな? 『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』。ガンコンを使って。ちょうどゲーセンでもあって、ドリームキャストでもできるみたいな。


セク山:この話はカシーフくんが来た回で話しました! 思い出しました!


一同:フハハハハハハハハッ!


ANI:じゃあ、次にカシーフが来たらまた話そうか?(笑)。セガの話ね。


セク山:カシーフくん、セガ好きですからね。



番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。


written by みやーんZZ





SHARE