スチャダラパー・ANIとKASHIF 小沢健二を語る

スチャダラパーANIとKASHIF、セク山が小沢健二さんについてトーク!
SHARE
2019.12.03 07:00

スチャダラパーANIさんとセク山さん、KASHIFさんがblock.fm『京浜ネバーランド』の中で小沢健二さんについて話していました。


番組情報


「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





ANI:KASHIF、小沢くんのライブを見に行って……感想はどうでした?


KASHIF:すごい素晴らしかったですね。


ANI:目が笑っていないけど……?(笑)。


KASHIF:フフフ、いやいや。だから、さっきも言ったんですけども。会うたびに若返っている感じがあって。音楽活動を活発にしていって……。


ANI:ベンジャミン・バトン?


セク山:ベンジャミン・バトン(笑)。


KASHIF:どんどん逆に若返っていくっていう(笑)。


セク山:すげえ久しぶりに思い出しましたね。ベンジャミン・バトンのことを(笑)。


KASHIF:あんまり最近、聞かないですね(笑)。


セク山:聞かないですね。なるほど。ANIさんの1個下とかですもんね。小沢さんって。いま、51歳? 見えないっすよね!


KASHIF:いや、驚異の存在ですね。


ANI:頭が良すぎるよね。なんかやっぱり頭が良すぎる感じがする。記憶力とかハンパないみたいな。回転と。


KASHIF:ANIさんも記憶力、ハンパないですもんね。


ANI:そういうのよりもなんか……。


セク山:だって最近、何をしていたのかわからないんだから(笑)。


KASHIF:そうだ(笑)。


ANI:だって「どこで会った」みたいなのを覚えていたりするのよ。


セク山:ああ、小沢さんがですか? へー! そういえば俺ね、思い出したんですけども。19の時に小沢さんに会ったことがあるんですよ。紅白の楽屋で会いました。


KASHIF:ああ、すごい! スターだ!(笑)。


セク山:懐かしいっす。で、小沢さんが座っていて、立った時に小沢さんって結構身長がが高いじゃないですか。「ああ、こんなに大きいんだ!」っていうイメージですね。


ANI:そうか。それで、それ以来?


セク山:それ以来……そうっすね。今回のじゃないですけど、前の時のライブには遊びに行かせてもらって。その時にお会いしましたけどもね。


ANI:次のライブもヤバそうだよね。


KASHIF:ああ、来年の。


ANI:「30人ぐらいストリングスを呼ぶ」って言ってなかった?


KASHIF:言ってましたね。


セク山:マジっすか!


KASHIF:だからもうフル編成、マックス編成ですよ。


ANI:それ、ストリングスは血かな? 上手いみたいな。近くにいるみたいな。その……おじさんが音楽家で、コネがあるのか。いいやつを揃えられるみたいなの、あるのかな? 「直で言って」みたいなさ。どうなんだろうね?


KASHIF:でも、コネがなくても小沢さんなら全然できそうですけどね。


ANI:まあね。


セク山:速攻集まるみたいなね、あるかもしれないですね。


KASHIF:フフフ、ヤンキーみたいですけどね(笑)。


セク山:「あの先輩が言ってるから、お前!」みたいな感じで(笑)。


KASHIF:さすがに順序を踏んでやっていると思いますけどね(笑)。




ANI:あ、あと2、3分しゃべれる? じゃあ、ゲームの話を。KASHIF、ベストゲームはなに?


セク山:プレイステーションで。


KASHIF:プレステでですか? 全然通じないかもしれないですけども。僕、『キリーク・ザ・ブラッド』っていうロボットで進んで行くゲームが好きです。あと、『鉄拳』です。


ANI:『鉄拳』か(笑)。俺はなんだろう? 俺はでも……ドリームキャストの『ダイナマイト刑事2』っていうのが。


セク山:ああ、『ダイナマイト刑事2』は僕も大好きです!


ANI:あと『クレイジータクシー』。


セク山:『クレイジータクシー』もいいですね!


KASHIF:セガ系ですね。


セク山:ドリームキャスト、いいのが多いですね!


ANI:あれ、『クレイジータクシー』さ、スタートで逆に行くっていうのも……。


KASHIF:「逆走」っていうことですね。


ANI:逆走。だからコースを普段の逆に向いても行けるみたいなのがあって。最後の方とか、山道とか行くじゃん? あれ、最後まで行けないんだよね(笑)。


セク山:行けないんですよ。もう、足りない!


ANI:秒数が微妙に足りないみたいな。それのためにだって俺、ハンドルのやつも買ったもん。


セク山:買ったんすか! ハンドルコントローラーを(笑)。


ANI:ハンドルコントローラーとあと、アーケードスティックと。


セク山:あれ、ゲーセンにもありましたもんね。


ANI:ゲーセンにあったのと同じでできるみたいな。同じ気分でやりたいと思って。あと、ガンコンとかもあったんじゃないかな?


セク山:ありました。かっこいいんですよね。カシャッて。メモリーを入れるやつ。


ANI:あとさ、ナムコの銃を撃つやつ……。


KASHIF:『タイムクライシス』! もう大好きでした。


ANI:あと、セガの……なんとかデッド。


KASHIF:『ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド』! 最新版がいま、出ているんですよ。


ANI:マジで? 映画化されたのは知っている?


セク山:された! そうだ。


ANI:クソ映画なのよ、あれが(笑)。


KASHIF:クソっぽいですね(笑)。


セク山:あれ、懐かしいですね。あと、『ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド』っていうのも……。


KASHIF:あれ、俺、超やってました(笑)。


ANI:タイピングを練習するやつね(笑)。


セク山:ああ、懐かしいですね! なんでそこらへんの話が終わり際に……(笑)。もっとあったじゃないか! みたいな感じですけども(笑)。



番組情報


「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。


written by みやーんZZ





SHARE