スチャダラパー・ANI、セク山、KASHIF 年末年始のお笑いを振り返る

スチャダラパー・ANIとセク山、KASHIFが年末年始に見たお笑いを振り返り!
SHARE
2020.02.05 06:00

スチャダラパーANIさんとセク山さん、KASHIFさんがblock.fm『京浜ネバーランド』の中でM-1グランプリなど年末年始に見たお笑いを振り返り。おすすめのお笑いを紹介していました。


番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





ANI:俺もさ、大阪に行ってさ、お笑い番組をその実家の機械で録って。それでDVDとかに焼けないから見てきたんだけども。それで、結構よかったね。ローカル漫才師とかすげえ見れて。まるむし商店とかさ、おかけんた・ゆうたとかさ。あとハイヒールも見れて。それからシャンプーハットもすげえ好きなんですよ。で、結構何回か漫才をやっていて。それでシャンプーハットの漫才、好きだから見れてよかったなと思って帰ってきましたよ。


セク山:一時期ね、東京では結構シャンプーハットも見れていたんですけどもね。ここ最近は見れなくなりましたが。


ANI:でも大阪だと結構全然普通に人気があって。漫才、おもろいんだよなー。


セク山:M-1、どうでしたか?


KASHIF:ああ、面白かったですね。


ANI:やっぱり、面白いね。結局やっぱりすごいやつが出てくるっていうかさ。それで準決勝も見ていたんだけど、やっぱり決勝に行くやつは違うわって思った。


セク山:たしかにそうですね。面白かったっすね、今年は。


ANI:でもやっぱりああいうノーマークのやつが優勝するのは楽しいね。それで2個、ノーマークのやつが入ったじゃん?


セク山:ぺこぱとミルクボーイと。


KASHIF:ぺこぱ、面白かったな(笑)。


セク山:ぺこぱね。僕もずっと着物を着ているイメージがあったから。着物がもうなくなっているんだなって。


ANI:でも一応ちょっとビジュアル系のさ、ボーカルっぽい感じもあるじゃん?


セク山:そうですよね。あのしゃべり方もそうだったし。


KASHIF:僕、初見だったのでそもそもああいう芸風なんだと思って見たクチですね。


ANI:やっぱりぺこぱとかがKASHIFは好きなんだね?(笑)。


KASHIF:ああ、そんな感じですか?


セク山:かまいたちはどうでした? かまいたち、すごい面白かったですよね?


KASHIF:超大好きです、僕は。


ANI:だから結局、どれもよかったじゃないですか。だからやっぱりすごいなって思いました。


KASHIF:和牛が上沼恵美子にディスられたとか。いろいろとありますね。


ANI:でも和牛はもう大阪でアキナ、アインシュタイン、和牛でなんか冠番組みたいなのをやっていて。すごい人気もあるしさ。なんかNGKとかでイベントやるともう1分ぐらいで売り切れるっって。チケットが。


セク山:そんななんですね!


ANI:そんななんだってよ。


KASHIF:この間、ルミネかなんかで笑い飯の年末ワンマンがあって。俺、マジで行こうと思ったらもう売り切れてましたね。


セク山:ああ、ワンマン系は結構そうだろうね。うん。


ANI:ちょっと行きたいね。でも笑い飯も結構ちゃんと出ててさ。大阪のネタ番組で。


KASHIF:笑い飯が大好きなんですよ、僕。一番好きなんですよ。僕、この間もなんか友達といろいろ話していて「一番好きなのはなんだ?」ってなって。僕はやっぱり笑い飯が一番好きなんですよね。


ANI:でもそういう濃い漫才を見れてすごくよかったですよ。のりお・よしおとかも出ていて。あとはこだま・ひびきも。なんか今、カウス・ボタンがなんか具合が悪いだか調子悪いだかで全然出てなくて。でもすごかった。その大御所感とか。まるむし商店とか知らない?


KASHIF:俺は知らないです。


ANI:昔、『パオパオチャンネル』の曜日パーソナリティとかやっていたけど(笑)。


セク山:やってた!


KASHIF:ああ、そうなんですね!


ANI:それでずっとやっているのよ。この間の『すべらない話』の兵藤の話で出てきたんじゃないかな? なんか……ソファーに足をかけていたら文珍に怒られて。「イス!」って言われて、その後に「スリッパ!」ってしりとりで返すっていう(笑)。


セク山:そんな感じですけども、やっぱり年末年始、お正月ってテレビ、面白いですよね。そういうのがいろいろとあって。


ANI:テレビね。あ、じゃあ友近の「ヒール講談」とか見ていないの?


KASHIF:見てないです。


ANI:検索ちゃんでやっていた、なんか友近がしゃべって、なんかあるとカンカンッ!って足踏みしてヒールを鳴らして。それでテンポを出して話を変えていくみたいな。ただそれだけ(笑)。まあ、結局は『吉原炎上』とかの話になっていくんだけども(笑)。


セク山:ああ、お得意の(笑)。


ANI:それで最後、福田和子のモノマネで終わるみたいな(笑)。「福田和子をやらせるなら絶対に私のやらせろ!」みたいな(笑)。その松山弁が完璧だからっていうので、ヒールを履いて、板の上に立っていて。カンカンッ!ってヒールで足踏みしてテンポを出して。拍子木みたいなのをヒールでやってただフリートークしていくっていう(笑)。


セク山:やっぱり友近さん、面白いですね! やっぱりね。いろいろね、パワハラだなんだって言われてますけれども。


ANI:それはでも……すげえなんかちゃんと真面目にやってるとパワハラって言われちゃうから、かわいそうだよね。そのグッズとかの、なんかよく前も言ってたけども。「グッズとか作る時に社員がちゃんとしない」みたいな。「ちゃんとしたものを作りたいんだけど……」みたいな。そういうことでも「パワハラ」って言われちゃうから。かわいそうですよね。あ、じゃあその『アメトーーク!』5時間とかも見てないわけ? さんま対第七世代とかも(笑)。


KASHIF:それはYouTubeでチェックしてます(笑)。


ANI:EXITはどうですか? 俺、結構EXITが好きでさ。


セク山:僕も好きですよ。EXIT。


KASHIF:僕、全く見れてないです。ニュースになっているのはテキストで見たんですけども。


ANI:宮下草薙は?


KASHIF:それ、知らないです。


ANI:四千頭身とかは?


KASHIF:あっ、四千頭身がすげえ好きっす!


セク山:ああ、やっぱり(笑)。


KASHIF:もうめっちゃ好きっす。


ANI:あとはあれだよ。やさぐれの……納言だ。


KASHIF:あ、それは見たかも?


ANI:あれ、結構好き。


セク山:面白いですよね。


ANI:面白い。一言が面白いんですよ。「◯◯の女は……」っていう。土地土地の。


セク山:「もう大久保は大きなゴミ箱だな!」とか言うやつ。


KASHIF:ああ、見ました、見ました! ああ、これですよね。


セク山:納言、お正月ずっと見ましたもんね。結構テレビ出ていましたね。


KASHIF:正月の四千頭身のネタがすごい面白かったんですよ。大御所をいじりまくるみたいな。それが超面白かったんですよね。


ANI:それってM-1のあれかな?


KASHIF:M-1ではやってなかったと思うんですよ。俺、両方見たんですけど。


ANI:準決勝も見た? じゃあ、敗者復活かな?


KASHIF:それは見てないかもしれないですね。


ANI:普通にテレ朝でやっていたのを見たんだけども。なんか、名前が結構みんな……「内村」だの、「浜田」だのっていうやつだよね?


KASHIF:そういう風にいろいろとやっていくネタなんですけども。あれがすごい好きで。面白かったですね。でも友達のお笑い好きの人とこの間、話していたらその人、やっぱりかならず予選を見に行くって言っていて。で、二回戦、三回戦ぐらいが一番おもしろいっていう。


セク山:じゃあ、いろんな会場でやっていたりするのを行ってるんだ。


KASHIF:そうみたいですね。それに俺もいつか行きたいなっていう。


セク山:そうだね。


ANI:でも、どんぐらいから? 一回戦とかだと本当につらいみたいになるんじゃない?


KASHIF:そういう意味でも三回戦ぐらいがたぶんいいんじゃないですかね。


ANI:準決の前ってことか。


KASHIF:ということだと思います。テレビとかになる前というか。


セク山:なるほど。



番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。





SHARE