スチャダラパー・ANIとセク山 2020年3月のおすすめ動画を語る

スチャダラパー・ANIとセク山、高木“JET”晋一郎がNetflixなどで観れるおすすめの作品についてトーク。
SHARE
2020.04.09 08:00

スチャダラパーANIさんとセク山さんが3月19日放送のblock.fm『京浜ネバーランド』の中でお家での「ヒマの過ごし方」についてトーク。2020年3月のおすすめ動画を紹介していました。


アーカイブはこちらから視聴可能。

▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





セク山:ああ、面白い動画とか最近見た映像とか……僕、あれ見ましたよ。『マンダロリアン』。ディズニーデラックスで。『スター・ウォーズ』のスピンオフ。まあ、最高です。本当に面白かった!


ANI:へー! ディズニーデラックス、入ったの?


セク山:入りました。もう最近、入りまくってます(笑)。ディズニーデラックスもそうだし、アマゾンプライムからの、そこからの奥……スターチャンネルとか。それで『チェルノブイリ』を見たりとか今、してますね。


高木“JET”晋一郎:あのアマゾンプライムから行けるやつ、結構いいのあるっすよね。


セク山:そうなんですよ。奥にあるんですよね。


ANI:あれは入り口にすぎない?


高木“JET”晋一郎:結構東映チャンネルとか……。


ANI:東映はまた別料金?


高木“JET”晋一郎:別料金で500円ぐらいで。


ANI:ああ、なるほど。東映、見たいな。この前、『女囚さそり』をずっと見ていてさ。『女囚さそり』、2回目見たらいよいよ好きになってきて。「繰り返し見たい!」みたいになって。


セク山:なりますよね。やっぱりその奥……ちょっと払うだけで。


ANI:「奥」って言うのね?(笑)。


セク山:その奥に行くとまた世界が広がるなっていうのはありましたね。で、やっぱりそんなに高くないんで。


高木“JET”晋一郎:500円ぐらいだから。


ANI:本当? そういう風に思って積み重なってさ……。ということじゃないですか。


セク山:まあ、そうですね。で、お試し期間も忘れてそのまま払うみたいなことになっていくじゃないですか。やっぱり。


ANI:そうだよね。俺、この間、『1987、ある闘いの真実』っていう韓国映画。民主化運動の……『タクシー運転手』って見た?


セク山:まだ見てないですね。


ANI:それの後の話みたいなやつを見たんだけど。結構面白かったんだけど、その向こうのさ、デモを制圧するやつらがさ、ジーパンにジージャンの上下でヘルメットして。それで棒を持って市民をガンガン殴んだよ。めっちゃ怖かったんだけど。


セク山:それが制服みたいな感じなんですかね。なんか香港のね、今回のデモでも、そのやりあっている側の格好って統一されてましたよね。黒と白みたいな感じで。やっぱり分かりやすくそうするのかな、みたいな感じですけどね。高木くん、どうですか?


高木“JET”晋一郎:でも俺、最近見たのが車とか全然興味ないんですけども。『ハイパードライブ』(Netflix)っていう車でずーっとドリフトしたりとか。あとはすごい橋を渡ったりしなくちゃいけないみたいな謎のレース番組があって。それがめっちゃ面白かった。で、日本人が1人、出ているんですけども。結構ダイジェストにされちゃって、なんか差別感を感じるっていう(笑)。ただ、その日本人の乗っている車が日本のパトカーの色と全く一緒にしてて。絶対に日本で走れないみたいにしていて。すごい謎みたいな……。


セク山:それはどこで見れるの?


高木“JET”晋一郎:Netflixですね。漫画の設定みたいになっていて。で、車が水に突っ込んじゃってエンジンから火が吹くみたいな。すごいバカバカしいんですけど、単純で面白いんですね。



セク山:今、それで思い出したんですけども。深夜によくやってるロボコン、あるじゃないですか。NHKでやってる高校生のロボコン。あれ、やっていると見ちゃうっすね。


高木“JET”晋一郎:それと同じです。ノリとしては。


ANI:そうか。俺、正月ぐらいかな? やっていたのが、なんかすごいマイナーな、書道とダンスが混ざったみたいな。


セク山:「書道とダンスが混ざった」!?(笑)。


ANI:その全国大会っていう……(笑)。


セク山:それ、もうめっちゃ気になるじゃないですか!


高木“JET”晋一郎:書道甲子園(書道パフォーマンス甲子園)じゃないですか?


ANI:なんか、書道と舞踏みたいな……。


高木“JET”晋一郎:すごいデカい筆をもっているやつと、細かく書くやつと、チームで。


ANI:あと踊っているみたいなやつと。なんだっけな?


セク山:すごいですね。もう全然……聞いているだけじゃ想像がつかないというか。


高木“JET”晋一郎:でも、なんか今、高校生の間でそういうの、流行っているんですよ。書道部の間で。


ANI:ああ、書道パフォーマンスね。


セク山:うわっ、本当だ! でっかい半紙の周りで15人ぐらいが踊ってますね。これ、すごいな! で、最終的には字を書くわけですね?



ANI:で、その字の上手さも結構ポイントなんじゃないの?(笑)。「個性的」みたいな。


セク山:あるんですね。ダンスと……グラフィティみたいなのがあるんですかね。


高木“JET”晋一郎:ただ、書く字はJ-POPの歌詞だったりするんですよ。『とめはねっ! 鈴里高校書道部』っていう漫画があって。あれでもやっていて。


セク山:じゃあこういう部活があるっていうことでしょう?


ANI:でも、まだ少ないんじゃない? eスポーツとどっちが多いかじゃない?


セク山:いや、これは知らなかったです。


ANI:正月、どっか人の家に行って見るものがないからずっと見ていて(笑)。なんかすごい世界だなと思って。


セク山:これはすごい世界ですね。これはまだ、みうらじゅんさんとかタモリ倶楽部が気づいてない可能性、ありますからね。


ANI:でも青春ものだから、あんまりいじれないんじゃない? 笑っちゃいけないやつでしょう?


セク山:そうですね。じゃあ、私たちもノータッチでいかないといけませんね。


ANI:頭の隅に……(笑)。


セク山:ということで、いろいろと家の中でやることがなかったりするかもしれませんが。今、3人で話したこういうことをやってもらえたらなと思いますんで。皆さん、こんな時だからこそ楽しく過ごして行きたいと思いますが。いかがでしょうか。じゃあ、曲に行きましょう。次はANIさんセレクトなんですけども。紹介しますね。木村カエラさんで『ZIG ZAG feat. BIM』です。



セク山:はい。お聞きいただいております。木村カエラさん『ZIG ZAG feat. BIM』ですけど、かっこいいですね。


高木“JET”晋一郎:めちゃかっこいい!


セク山:なんとトラックもBIMということが判明して。すごいっすよね。


ANI:乗ってますね。


セク山:乗っていますよ。この間、EPも出したばっかりですけどね。


ANI:今、26とかでしょう? 93年生まれって言ってたもんね。


セク山:そうそう。BIM、やってるっすね!


ANI:結構やっているよね。


セク山:やってるっすね。最高ですね。素晴らしい、素晴らしい。



番組情報

▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。





SHARE