スチャダラパー・ANI『MR.オータム』と『サマージャム'95』を語る

スチャダラパー・ANIが『MR.オータム』と『サマージャム'95』についてトーク。
SHARE
2020.12.08 08:00

スチャダラパーANIさんとセク山さんがblock.fm『京浜ネバーランド』の中で「MR.オータム」と「サマージャム'95」について話していました。


番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第1木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





セク山:はい。久しぶりに『MR.オータム』でしたけども。



ANI:でもね、これはね、「『サマージャム』の次は秋だろ!」っつってすげー鼻息荒くして作ったんですけども。そんなに大して……『サマージャム』ほどみんなに愛されることもなくっていう(笑)。


KASHIF:フフフ(笑)。


セク山:でも『偶然のアルバム』の中では群を抜いてナンバーワンですね。


KASHIF:僕的にもあそこがピークですね。


セク山:本当、そう。


ANI:そんぐらい力を入れて作ったんだけども……やっぱり狙うとダメだね。狙うとダメなやつっていう。


KASHIF:逆に『サマージャム』はそんな狙いっていうものは最初はなかったんですか?


ANI:ないよ、そんなの!



KASHIF:ああ、そうなんですね。


ANI:だからまあ、「いい曲を作ろう」って思って(笑)。


セク山:「夏のいい曲を作ろう」みたいな?


ANI:あのループがあって。「どうしよう?」って。


セク山:Bobby Hutchersonの。


ANI:それで「どうしよう?」ってことで「夏とかいいんじゃないですか?」みたいな。あれ、冬に作ったんだけどね(笑)。


KASHIF:ああ、そうなんですね(笑)。


セク山:だからやっぱり「クラブだね」とかってあるじゃないですか。「これはCAVEのことを言っているのかな?」みたいな感じがあったりして。


ANI:なんかさ、クール・アンド・ザ・ギャングの『Summer Madness』ってあるじゃない? でさ、『Winter Sadness』っていう曲があるの、知っている?(笑)。


KASHIF:知らないです!


セク山:えっ、クール・アンド・ザ・ギャングであるんですか? へー!




ANI:あるの。で、「そういうやつを作ろう」みたいな。でも、やっぱり夏には勝てないのかね?


セク山:やっぱり夏なんでしょうね。


ANI:秋の方がいいけどね(笑)。


セク山:でも冬は冬で冬ソングっていっぱいあるじゃないですか。その、おニャン子だったら『冬のオペラグラス』とかもあるし。あと『Choo Choo TRAIN』とかもそうじゃないですか。


ANI:『Choo Choo TRAIN』はあれ、JR Ski SkiのCMだったからじゃないの?(笑)。だから『クリスマスイブ』とかでしょう? そういうイベントはあるもんね。年を越したり。いろいろと。


セク山:広瀬香美なんてね、冬の象徴的な感じ、あるじゃないですか。だから冬ソングね。


ANI:冬ソングね。秋……まあ、ちょっといいかなと思ったんだけどもね。


セク山:いや、この『MR.オータム』はナンバーワンに挙げる人が多いですからね。スチャダラパーファン玄人の間では。


ANI:そうか。


セク山:そんな感じですね。



番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第1木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL :https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。





SHARE