スチャダラパー・ANIとセク山 ドラえもん50周年展・第二弾を語る

スチャダラパー・ANIとセク山が藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催中のドラえもん50周年展・第二弾についてトーク。
SHARE
2020.03.03 10:00

スチャダラパーANIさんとセク山さんがblock.fm『京浜ネバーランド』の中で藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催中のドラえもん50周年展・第二弾に行った際の模様を話していました。


「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707





セク山:あとはあれですね。ANIさんと行きましたね。藤子・F・不二雄ミュージアム。


ANI:ああ、そうね。新年会を兼ねてね。


セク山:で、ドラえもん50周年展の第二弾が始まったんですよね。


ANI:あれ、今度の夏ぐらいまでやるんだけど、どこかで展示が変わるんでしょう? あ、4月で変わるのか?


セク山:ああ、4月で変わっちゃうんですね。今が第二期で「ゲラゲラ笑える話」と「ゾーッとする怖い話」の原画が置いてあるという。


ANI:あと、歴史のところも変展示、変えたんでしょう? あれ、3階がゲラゲラの原画で。今回、バイバインはなかったもんね。あの有名な、みんな大好きなバイバインが(笑)。


セク山:バイバインはなかったすもんね。


ANI:でもさ、ドラえもん歴史みたいなのをやってたじゃん? 


セク山:入ってすぐのところですか?


ANI:かな? 壁を見るんじゃなくてさ、その机みたいになっていてさ。


セク山:コロコロの創刊号みたいなのが置いてあったり。


ANI:あそこんところがどれも良かったな。アニメがやっぱり良かったですね。高畑勲が覚え書きを書いたやつみたいな。それで「藤子先生、やっぱりすごいな」とか思ってさ。


セク山:「自由にやってください」みたいな感じでしたっけ? 自由にというか、「ここから先はそちらの……」みたいな。だけど手直しが入ったみたいな。「ドラえもんはこう書いて」みたいな。


ANI:それで今の放送中のドラえもんもいいんだろうけど、昔のやつを見たら「うわっ、やっぱりこれかも?」って。デジタルじゃなくて手書きで……みたいな。あとはタイトルの時の「ティトティト……♪」っていう音とか(笑)。「パッパララッパッパーッ♪」って音楽だったりとか。


セク山:あれですね。で、たぶんANIさんが最初、子供の頃に見てたドラえもんと僕が子供の頃に見ていたドラえもんにも差があると思うんですよ。


ANI:あ、そうそう。俺の子供の時、ちょっとだけやっていた時があったんですよ。日テレかなんかでやっていたのかな? で、すぐに終わったんだけど。それであんまり再放送もされないんだけども。



セク山:ああ、はいはい。


ANI:だからコロコロで結構人気が出て。というか、小学生ぐらいの時にもうすごい人気があったんだよね。ドラえもんって。単行本で人気があったんじゃないかな? で、誰かクラスのやつが持っていてみたいな。


セク山:もう自分が単行本を買う歳になるとドラえもんってもうすでに結構出ていましたからね。


ANI:俺の時は7巻ぐらいとかで。それで何回かは揃えるよね。


セク山:何回かは揃えますよね。


ANI:うち、すぐ表紙が無くなる家でさ(笑)。


セク山:フフフ、はいはいはい。表紙、なくなっちゃうんですよね。カバーが。ありましたね、そういうのも。で、思い出したんですけど、自分がハタチぐらいの時、タイかなんかに行った時、そこのテレビでドラえもんがタイ語でやっていたんですよ。なんですけど、全然馴染みのない古いやつだったんですよ。絵柄も何もかも。だからこれが、ちょっとそのギャップなのかな、みたいなのを感じたっすけどね。


ANI:でも今はさ、一応FとAとに分かれているけどさ。それが分かれたの、俺がハタチぐらいの時だったから。もう「藤子不二雄」っていうのでいいんじゃないかとも思うんだけども……まあ、いろいろとあるんだろうね。大人の事情的なやつが。


セク山:そうですね。だってA先生とか結構クイズの回答者とかやってましたよね、当時。『ギミア・ぶれいく』とかで。


ANI:そうか。だから大橋巨泉とかと仲がいいんじゃないの? だからあれで『笑ゥせぇるすまん』とかもさ。


セク山:ゴルフとかも一緒に行ってたんですかね?


ANI:そうじゃない? だから意外とそういう付き合いがあったみたいなんですよ。でもF先生はストイックに漫画だけを書いている感じで。小田急線に乗って(笑)。それであとはあれでしょう。「満賀は恥じた」でしょう、そこで(笑)。


セク山:それでまんが道の話になってくるんですね(笑)。やっぱり漫画で一番好きなの、ANIさんは『魔太郎がくる!!』ですもんね。僕もそうなんですけど、やっぱりその次に好きなのが『まんが道』だったりするんですよね。


ANI:あ、マジで? F先生の方は『ドラえもん』とか?


セク山:F先生の方は『エスパー魔美』とか。


ANI:ああ、そう? 意外(笑)。


セク山:子供の頃、アニメがやっていたんですよ。なんかそんなのもあり、『エスパー魔美』よかったなって。


ANI:昔、本当に『ドラえもん』さ、いつも6時50分から1本やるのを月曜日から土曜日までいっつもやっていて。それで日曜日は朝に3本、まとまったのをやっているみたいな。そんな感じで毎日やっている時があったから、もうだいぶ洗脳されているのよ。


セク山:たしかに。なんか子供の頃に俺、ドラえもんの超合金とか持ってて。


ANI:あったかも。でも超合金はポピーのやつだから。こう、ポケットからちっこいカプセルとか出てくるやつでしょう?


セク山:ああ、それです、それです。それ、持っていましたね。だからやっぱりいまだにドラえもんで興奮というか……。


ANI:そうだね。前の50周年展が始まる時も招待されたから行ったじゃん。それで「ちょっと遅かった」っていう話になってさ。


セク山:はい。行く時間がちょっと遅くて。閉館時間の1時間前ぐらいに入ったんで、ちょっと物足りなさがあって。


ANI:今回、ちょっと1時間早めて行ったけど、出るのが結局最後だったね(笑)。


セク山:一番最後でしたね。で、グッズがまた、買っちゃうんですよね。


ANI:結構そそるのがあるんだよね。


セク山:あります。すごいいいんですよね。トートバッグとかTシャツとか行っちゃいそうになりますもんね。ジャイアンのやつとか。


ANI:そうそう。いいのあるよね。風呂敷とか書いたかったんだけど。タイムふろしきのやつ。でも「使うかな?」って思ってね。


セク山:そうですね。使わないかな?(笑)。


ANI:でも意外に風呂敷、覚えるとすげえ勝手がいいっていう話だよ。あれで一升瓶とかも行けるんでしょう?(笑)。なんかだいたい包めるっていうじゃん。風呂敷で。使い方を覚えたら。


セク山:そうですね(笑)。まあ、そんな感じですかね。



番組情報


▶「ANI & セク山の京浜ネバーランド」

放送日:毎月第3木曜日 21:00 - 22:00 O.A.

番組URL : https://block.fm/radios/707


スチャダラパーからANIと、普段から交流の深いセク山がお送りする、題して「ANI & セク山の京浜ネバーランド」がレギュラー番組として放送決定!おやすみ前の素敵な音楽とおしゃべりでネバーランドにお連れします。


written by みやーんZZ





SHARE