美貌と美声を兼ね備えたアメリカ人シンガーJorja Smith(ジョルジャ・スミス)について知ろう!!

最も活躍が期待できる英国人アーティストの一人、Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)を知ろう!!
SHARE
2018.09.21 02:30

日本でも注目度の高いシンガー、Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)とは?


2018年春、世界的な注目を集める英国人女性アーティスト・Jorja Smithが「SUMMER SONIC 2018」出演のために来日する事が判明して大きなニュースとなった。日本でも注目度が高い来日アーティスト・Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)のプロフィールや人気曲を紹介しよう!!


Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)の2017年までの活動



世界的に高い注目度を集める女性R&Bアーティスト・Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)は1997年6月に英国イングランド中央部のウォルソールという街で生まれた。彼女は2016年1月にシングル「Blue Lights」を発表してデビューを飾るが、この曲が日本を含め世界中でヒット。驚異のティーンエイジャーが出現したと話題になる。1月に「Blue Lights」がヒットしたのに続いて、2016年にはソロシングル「Where Did I Go?」や他のアーティストとのコラボ曲「People」を発表するなど精力的に活動。


また、シングル以外では1st EP「Project 11」を秋に発表。こちらも高い評価を獲得し、デビューイヤーから世界の音楽業界に強いインパクトを残した。翌2017年にはPreditahとコラボした「On My Mind」を発表。さらに、ボーカルの一人として参加したArtists for Grenfellのチャリティーシングル「Bridge over Troubled Water」が全英チャート1位を獲得する。2017年のさらなる活躍もあって、その年の年末には今後、最も活躍が期待できる英国人アーティストの一人に数えられるほどになった。


2018年「SUMMER SONIC 2018」出演のために来日



2016年・2017年と順調な活躍をしてきたJorja Smith(ジョルジャ・スミス)は日本での人気も高まっていった。そんな中、2018年春にJorja Smith(ジョルジャ・スミス)が来日するとニュースが飛び込み、音楽関係者やユーザーの間にて大きな話題となる。詳細としては2018年8月に東京で開催される「SUMMER SONIC 2018」出演のために来日するというもので、このニュースにファンは歓喜する。来日決定直後に発売された待望の1stフルアルバム「Lost & Found」は母国で総合チャート3位にランクインしたほか、全米R&Bチャートでは首位を獲得。さらに、日本も含めて世界中でスマッシュヒットを記録してJorja Smith(ジョルジャ・スミス)は世界の音楽業界において完全なブレイクを果たした。


Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)の人気曲とは?



続いて、来日する事で話題のJorja Smith(ジョルジャ・スミス)の人気曲を紹介していく。人気曲第1位といえるのが、2017年に発売したPreditahというアーティストとのコラボ曲「On My Mind」である。この曲は軽快なリズムにJorja Smith(ジョルジャ・スミス)の美しい声が乗ったポッブス寄りの曲で、万人受けする作風のため極めて人気が高い。人気曲である事がよくわかる数値としては、Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)の公式映像チャンネルにおいて、2位の曲のPV再生回数が700万台であるのに対し、この曲の再生回数は1700万回を超えている。


続いて、公式映像チャンネルのPV映像で2番目に人気が高いのが2016年に発表したセカンドシングル「Where Did I Go?」である。この人気曲は、ややアップテンポなR&B系ソングで、「On My Mind」以上に彼女の見事な美声が堪能できる名曲だ。また、ファーストアルバムには収録されていない2017年発表のシングル「Beautiful Little Fools」も「Where Did I Go?」と同じくらい人気が高い。こちらは、アップテンポな「On My Mind」「Where Did I Go?」とは違ってスローなR&Bソングに仕上がっていて、スロー系の曲が好きな人にはおすすめである。


Photo: https://www.facebook.com/jorjasmithmusic/


Written by 編集部

SHARE