Homeshake、新作アルバムからリード・シングル「Vacuum」とMVを公開

新作アルバム『Under The Weather』は9月にリリース決定。「Vacuum」は内省的でダウンテンポなトラックで、『Under The Weather』で表現されている優しい感情を反映している。
SHARE
2021.07.02 05:30

Mac DeMarco(マック・デマルコ)の元ギタリストであり、現在トロントを拠点とするミュージシャンPeter Sagarによるソロ・プロジェクト、Homeshake(ホームシェイク)がニュー・アルバム『Under The Weather』を9月10日に発売すること発表。


Homeshake名義での5作目となるスタジオ・アルバム『Under The Weather』は、Sagarの人生と憂鬱を振り返った、雰囲気溢れる12曲入りの作品。2019年に書かれたこのアルバムは、アーティストにとって長く悲しみに満ちた期間を記録している。


 

アルバムの発表に合わせて、Homeshakeは1stシングル「Vacuum」を発表した。「Vacuum」は、内省的でダウンテンポなトラックで、『Under The Weather』で表現されている優しい感情を反映している。


この新曲は、Brain Dead Studiosが制作し、Jordan Speerが監督した超現実的で芸術的なアニメーション・ビデオと一緒にリリース。


Homeshakeは、LAを拠点とするストリートウェア・ブランドでもあるBrain Deadと長年の関係を築いており、このアルバムのミュージック・ビデオをすべて制作し、『Under The Weather』の特別な商品でのコラボレーションも実施。『Under The Weather』のヴァイナルのプレオーダーも開始している。







【リリース情報】




「Vacuum」 - 配信中

ストリーミング/ダウンロード:https://silentlink.co.jp/undertheweather09


Homeshake -『Under The Weather』

SHHOAMKEE/Sinderlyn

2021年9月10日発売


収録曲

1. Wake Up!

2. Feel Better

3. Vacuum

4. I Know I Know I Know

5. Inaminit

6. Careful

7. Mindless

8. Spend It

9. Half Asleep After the Movies

10. Passenger Seat

11. Tenterhooks

12. Reboot!


【Homeshake】

私たちの多くとは異なり、HomeshakeことPeter Sagarは、パンデミックのずっと前から家に籠ることが多かった。Sagarは、5作目のスタジオ・アルバム『Under the Weather』の大部分を2019年に書き上げたが、その頃は長い間、容赦ない悲しみに襲われていた時期だった。「私は、深い、深い憂鬱に苦しんでいました」と振り返る。「ツアーが私を蝕んでいきました。ひどかったです」。Sagarと彼のパートナーはモントリオールに住み、周りの人々が外で社交的に過ごしている間、Sagarは家の中でアンビエント・ミュージックを聴いたり、スタートレックを見たり、曲を書いたりしていた。「暗闇でした」とサガーは語る。「それがこのアルバムの主題です」。

 

『Under the Weather』は、Sagarが過ごした2019年と彼を蝕んだ鬱病を追った作品。このアルバムには霞がかっているムードがあり、最初から最後までゆっくりとしたペースで、すべてのシンセとギターのラインに霧がかかっているかのように感じる。「暗い場所にいるときは、日記を書くとプレッシャーから解放されと言います」とSagarは語る。「僕の場合、それがいつも音楽に反映されているのです」。

 

『Under The Weather』を作ったのはパンデミックの頃だと思われるのですが、私は以前からすでにそのような人生を送っていたのです」とSagarは振り返る。Sagarにとって、その頃に経験した感情はまだ終わっていない。「僕はずっと孤立感について書いてきましたが、年齢を重ねるにつれ、その感情をより深く理解するようになりました。その頃の自分の感情や状況に基づいて、このアルバムがどのようなものになるかはかなり明確なアイデアがありました。私は自分の気持ちに正直な音楽を作ろうとしてます」。





SHARE