SEKAI NO OWARIのグローバル展開プロジェクト・End of the Worldが新曲のShift K3Yリミックスをリリース

先月リリースされたR3HABによる「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)」に続くリミックスシリーズ。
SHARE
2020.08.07 02:00

SEKAI NO OWARIが取り組むグローバル展開プロジェクト、End of the World(エンド・オブ・ザ・ワールド)が「Over ft. Gabrielle Aplin (Shift K3Y Remix)」をリリースした。誰もが持つ、恋愛の痛みを歌い上げた本作を、イギリス・ロンドン出身のDJ、トラックメイカーであるShift K3Y(シフトキー)がリミックスを手掛け、オリジナルバージョンを大胆にも再構築している。



よりダンサブルで、尖ったエレクトロサウンドが光るShift K3Yによるアプローチは先駆けての発売となっていたオランダ出身の世界的DJ、R3HAB(リハブ)によるリミックスバージョンとはまったく異なった仕上がりになっており、オリジナルと合わせて聞き比べ、それぞれの魅力を感じてみてほしい。


年内にアルバムの発売が噂されているEnd of the Worldだが、新しいニュースを待つとともに、今後のグローバルな活動もチェックしておこう。







【リリース情報】 




「Over ft. Gabrielle Aplin (Shift K3Y Remix)|オーヴァー (シフトキーリミックス)」 

8月7日配信スタート

購入・再生リンクはこちら:https://SonyMusicJapan.lnk.to/EOTWOverShiftK3Y


「Over ft. Gabrielle Aplin |オーヴァー」 

7月31日配信

購入・再生リンクはこちら:https://SonyMusicJapan.lnk.to/EOTWOver 


「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix) |オーヴァー(リハブ リミックス)」 

7月10日配信

購入・再生リンクはこちら: https://SonyMusicJapan.lnk.to/EOTWOverR3HAB 

    

【End of The World | エンド・オブ・ザ・ワールド】


「セカオワ現象」とも呼ばれ、爆発的なスピードで認知を拡大すると共に、数々のヒット曲と日本最大規模の会場日産スタジアムを始め圧倒的な世界観のライブを行うなど、日本国内で確固たるブランドを確立したSEKAI NO OWARIがグローバル展開を目的とする新プロジェクト。

J-popの枠を超えて新しい音楽的アプローチをとることを目的としてスタートした。

Joe Jonas率いるDNCEやEpik Highなど世界中のアーティストと音楽制作に取り組んでいる。

昨年発売されたイギリス出身の3人組クリーン・バンディットをフィーチャリングした楽曲“LOST|ロスト”は、7/26付けiTunesジャンル別POPソング・ランキング1位、日本を含む全世界7か国でトップ10入りを記録。日本に留まらない活動と楽曲制作に取り組んでいる。


【関連リンク】

●エンド・オブ・ザ・ワールド オフィシャルサイト

http://www.endoftheworld.jp





SHARE