薬物密輸に使われていたのは!? ゲームファンにはお馴染みのアレだった

薬物密輸用に3Dプリンターで出力されたあるものが偽装して使われていた?
SHARE
2018.03.27 03:30

オランダで起きた気になるニュース。3月の中頃に違法薬物を密輸していたグループをオランダの警察が摘発。そいつらの使っていた密輸方法が、我々にはお馴染みのゲームカセットに入れ偽装して密輸するという手法だった。


ゲームカセットを3Dプリンターで作成して、その中に違法薬物をパッケージングしちゃってたんだってさ!!




ゲームカセットに薬を入れて密輸


警察と司法当局によると、犯人達は世界中の色々な国にゲームカセットパッケージでLSDやコカインなどの薬物を密輸。取引ではものすごい数の薬物がやり取りされ、何百万ユーロも稼いだ可能性があるとか(※1ユーロは大体130円、めっちゃ儲けすぎじゃない? )。


わざわざ任天堂のゲームカセットを模造した薬物用のパッケージを3Dプリンターで製作してね。


なので、犯人達から押収されたモノには、メーリングリストの入ったコンピューターや薬、銃やビットコインの他に3Dプリンターもあったという。








ゲームカセットを3Dプリンターで作るより、市販のゲームカセットを分解してやるってのは、あんまりよろしくなかったのかな? 今度はゲーム機本体を3Dプリンターで偽装して、さらに多量に密輸とか流行りそう…もちろんやっちゃダメだぜ!?


ダークウェブという危ない場所


それにしても、今回の取引で使われたダークウェブって存在、やっぱヤバいな。聞くところによると、「特殊な方法」でしか接続できない闇のインターネット世界。アングラの更に下にある世界だからこういった取引も日常茶飯事なんだろうなー。


まぁ、それは…別のお話。


参考:

https://mixmag.net/read/dutch-drug-ring-creates-3d-printed-nintendo-cartridges-to-hide-illegal-substances-news


https://www.telegraaf.nl/nieuws/1796283/nintendo-spellen-vol-coke




Written by kissaten
Photo:Telegraaf.nl





SHARE