大人の図工の課題に。DIYできるTR-808キットが発売

ドラムマシーンの名機を自作してみる機会が到来
SHARE
2017.04.21 17:45

Written by Jun FukunagaPhoto by e-licktronic YouTube

今月初頭に報じられたRolandの設立者である梯郁太郎氏の訃報は、多くのミュージシャン達を悲しませることになったが、その彼が世に送り出した機材の中でも特によく知られているのが、ドラムマシーンの名機「TR-808」。実機は今も高い人気を誇っており、DAWで使う有料、無料問わず多くのサンプル音源は、今までもこれからも音楽業界を支えていくことは間違いない。そんな「TR-808」をなんと、自作できるDIYキットが、この5月に発売されると海外メディアASK・AUDIOが報じている。



発売されるDIYキット「Yocto 2」は、TR-808のクローンというだけでなく、パーカッション・シンセサイザー・Boss PC-2の音源も搭載。BPMは30~250のレンジで設定可能かつ、MIDI、ビートのシャッフル機能、作成したパターンを簡単にコピー&ペースト、マルチアウトでパート毎の出力や、パターンを1/8t、1/16、1/16t、1/32の4スケールで打ち込むことができるなど、DIYで制作できるとはいえ、本格的なハードウエアのドラムマシーンとなっている。

また、公開されているデモ動画のように、先述のBoss PC-2の音源部分を使って、テクノ風のベースラインを作成し、TR-808音源でドラムパターンを打ち込むことで、これ1台でグルーヴィーなダンスミュージックを制作することも可能。

剥き出しの基盤部分が、いかにも自作という印象を与えるこの無骨なデザインのDIYドラムマシーンだが、プライス面でも295ユーロ(約34,000円)とコストパフォーマンスが高い価格になっているので、本家の実機を試してみたいけど、価格面で諦めていた人にとっては、自作する手間がかかるという点さえ気にならなければ、お買い得と言えるので、モジュラーシンセの自作にチャレンジするような手先が器用でメカ好きなトラックメイカーの人は、購入を検討してみては?

参考:

https://ask.audio/articles/diy-roland-tr808-clone-for-300


SHARE