車の中でノリノリで『God Bless America』を歌うのは…警官!?

アメリカで警官によるカープールカラオケがバイラル。みんな歌、うますぎ!
SHARE
2018.07.17 10:00

カープールカラオケならぬコッププールカラオケが勃発。ボストンの警官が車内で『God Bless America』を歌う姿をツイッターに投稿すると、一気バイラル! それに対抗し、今度はNYPD(ニューヨーク市警察)がKaty Perry(ケイティー・ペリー)の『Fire work』を歌う姿を投稿。




カープールカラオケとは?


アメリカのテレビ番組「The Late Late Show with James Corden」でひときわ人気のコーナーが「カープールカラオケ」だ。歌って踊れる俳優James Corden(ジェームズ・コーデン)とゲストが車の中でノリノリのカラオケを披露するこのコーナーには毎回豪華なセレブが…!


 先日は、Paul McCartneyがゲストに呼ばれ話題に。




他にもChristine Aguileraや




Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)も参加。





警官によるコッププールカラオケ!



大人気のカープールカラオケを実行したのが、ボストン警察だ。彼らが歌うのは、アメリカ第二の国歌と呼ばれる『God Bless America』だ。ハモりがめっちゃいいよね。この様子をボストン警察のツイッター公式アカウントがツイート。


すると三日後、彼らに対抗すべく動画をアップしたのがニューヨーク市警察の署長だ。動画で歌われているのはKaty Perryの『Fire work』。後半はスティックも取り出しノリノリ。



こんなに楽しそうな対決、日本の警察じゃ考えられないよね。


written by Kotona Hayashi


source:

http://www.ny1.com/nyc/all-boroughs/news/2018/07/05/nypd-officers-try-their-hand-at--cop-pool-karaoke-

https://www.youtube.com/channel/UCJ0uqCI0Vqr2Rrt1HseGirg


photo:Twitter




SHARE