Zeddが賞賛した“Future PUNKの貴公子”DJ BUNNYが初のシングルリリース

「BTS - Fake Love(BUNNY Remix)」がネット上で話題を呼び、弱冠22歳にして世界から注目を集めている日本人DJ BUNNY(バニー)に迫る。
SHARE
2018.11.22 12:59


Zeddが賞賛した“Future PUNKの貴公子”BUNNY、11月21日初シングルリリース! 


活動2ヵ月あまりでSound Cloudに公開した「BTS - Fake Love(BUNNY Remix)」がネット上で話題になりはじめていた矢先、『ULTRA KOREA 2018』に出演したZeddがプレイしたことで、世界から注目を浴びた日本人DJ BUNNY(バニー)が先日、自身初となるシングルをリリースした。


BUNNYは17歳からキャリアをスタート、“高校生DJ”としてSNSを中心に名前を広めていった若手DJだ。『ULTRA KOREA 2018』でのプレイをBUNNYからTwitter上で感謝のポストをしたところ、その返信にZeddはツイッター上で「Love the remix bud! Great job.」とBUNNYへの賞賛メッセージを送った、その様子が米ビルボードでも取り上げるほど大きな話題となった。


BUNNY、遂に自身初となるオリジナルソング「Sick-Hearted feat. Becko」をリリース


そんなBUNNYが、遂に自身初となるオリジナルソング「Sick-Hearted feat. Becko」を11月21日にリリースする。音楽ルーツにロック/パンクを持ち中学時代からバンドでギターを弾いていたBUNNYは、「いつかダンスミュージックの制作にもパンクのバイブスを持ち込みたいと考えていた」という。その言葉を具現化し、今回の楽曲ではフューチャーベース×パンク=“Future Punk”を構築。ゲストシンガーで参加したBeckoは、ULTRAフェス常連のDJ Kayzoの楽曲「Fake Fake Fake」にも参加しているバンドXo Sadのメインボーカルで、「僕好みなポップパンク系の声質だったので、すぐにオファーすることに決めた」という。彼の目論見通り、ポップなメロディセンスに強烈なパンク・スピリットが注入された進化型のサウンドに仕上がっている。


また、今回のリリースについて、本人よりメッセージが届いている。


▷BUNNY

高校生の頃からリスナーだったblock.fmに自分の曲を取り上げて頂けるのはすごく光栄です!  今回の楽曲では、日本人のダンスミュージックプロデューサーさん達があまりやってない曲を作ろうと思って、イタリアのパンクバンドのXo Sadでもボーカル/フロントマンを勤めるBeckoにボーカルを依頼しました!  最近日本にもカッコいいプロデューサーさんが増えてきて、そこに埋もれない為に色々試行錯誤しながら制作していくうちに、その狙いと自分の音楽的背景がリンクした「Sick-Hearted」が完成しました。パンクロックやロックを聴かないダンスミュージックフリークも人にも、逆にダンスミュージックを聴かない人にも届く楽曲に仕上がったと思うのでぜひ沢山聴いてください! 






さらに、来週11/27(火)放送のblock.fm人気番組「楽屋裏RADIO」にて今回の楽曲がピックアップされるのでチェックしてみては?



▷楽屋裏RADIO


クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」のプロデューサーMITOMI TOKOTOと、大人気の「CYBERJAPAN DANCERS」からKanae Watanabe & Kazue WatanabeのWATANABE SISTERSが楽屋裏から送るRADIO。普段クラブで聞けないMITOMI TOKOTOによるオールジャンルな選曲とWATANABE SISTERSがあなたの悩みに答えます。

https://block.fm/radios/42


生配信: 毎月第2・第4火曜日夜 21:00 - 22:00






●リリース情報

2018/11/21リリース『Sick-Hearted feat. Becko / BUNNY 』




●spotify

https://linkco.re/PGQZfB7V 


●その他音楽サイトからの視聴はコチラから

https://linkco.re/A2y6Zrde




BUNNY  

17歳から活動をスタートした現在22歳の若手DJ。

キャリア4年目となる21歳で制作活動をスタートし、開始2ヶ⽉でSound Cloud上にアップした「BTS ‒Fake Love (BUNNY Remix)」が『ULTRA KOREA 2018』にてZedd、Spectrum Dance Music FestivalにてSalvatore Ganacci にそれぞれプレイされ、一躍脚光を浴びる存在となる。「⾼校生DJ」としてSNSを中心に話題になった過去もあり、若い層からの圧倒的な支持を持つ彼は、10代の頃から培ったクラウドとの相性も若⼿の中では郡を抜いて存在感を放っており、音楽関係者からの評価も高い。過去には⾃身のMix CDが立て続けにiTunesダンスチャート上位⼊りするなど、数多く実績も兼ね備えたかつての高校生DJは、今最も勢い溢れる若きアーティストへと成長を遂げている。


Twitter : @dj_bunnyjp 

Instagram : @djbunny_jp


LIVE情報

2018年11月24日  ageHa 16th Aniversary -AGEHA PRIDE - 

2018年12月31日 ageHa COUNTDOWN to 2019 -YEAR OF PRIDE -



SHARE