Amber Mark(アンバー・マーク)ってどんなシンガー? プロフィール、ライブ情報をご紹介!

女性R&Bシンガー・Amber Mark(アンバー・マーク)とは?
SHARE
2018.06.07 10:01


女性R&Bシンガー・Amber Mark(アンバー・マーク)とは? 


Amber Markは、ベルリン生まれの女性R&B(リズム&ブルース)シンガー。デビューアルバム「3:33AM」から、「Lose My Cool」のミュージックビデオを公開したことから注目を集めている。今回は彼女のプロフィール、代表曲、そしてライブなどの現在公開されている限りの情報について紹介していく。




Amber Mark(アンバー・マーク)のプロフィール


日本での知名度はまだまだ低いが、一部の音楽通の中では話題になっているシンガーのAmber Mark(アンバー・マーク)デビューしてから日が浅いこともあり、Amber Markの公式サイトには詳細なプロフィールの記載がなく、生年月日や身長などの詳細なプロフィールは不明。公式ツイッターによると、現在はアメリカのニューヨーク在住だそう。作詞作曲を自ら手掛けるシンガーソングライターであり、プロデュースも自身でこなしている。インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどのSNSも積極的に活用しており、各SNSでは彼女のアーティスティックな写真を見ることができる。詳細なプロフィールを公開しないこと、そしてSNS上でも私生活を綴ったようなものがないことから、彼女のアーティストとしてのプロ意識の高さがうかがえる。プライベートをむやみに露出しないところが、逆にヴェールに包まれているようなミステリアスな部分を醸し出し、人気を博しているのかもしれない。楽曲面では、低くて深い芯のある歌声と、さまざまな音楽ジャンルを融合させるセンスが光る多彩な音作りが特徴だ。




Amber Markの代表曲


前述したAmber Markデビューアルバム「3:33AM」のなかから、代表的な楽曲を紹介していく。

まずは、「SPACE」。これが彼女デビュー曲である。洗練された密度の濃いサウンドは、とてもデビュー曲とは思えない。シンガーソングライターAmber Markの魅力が詰まった1曲。




続いて、「Lose My Cool」。小気味よいテンポと、Amber Markの落ち着いた声がマッチした、休日の朝に聴きたくなるような1曲。ミュージックビデオは、Amber Markの休日に密着したような作りになっており、彼女の飾らない素顔を見ることができたような気分になれる。




「Monsoon(feat.Mia Mark)」も、忘れてはいけない1曲である。ゴスペルとR&Bを融合したようなテイストの曲で、ピアノと歌声のみのしっとりとしたバラードと思いきや、徐々に盛り上がってきて、生命の神秘すら感じさせる曲だ。ミュージックビデオでは、インドの街を散策するAmber Markの姿を見ることができる。




アルバム「3:33AM」の1曲目を飾るのは、「Regret」。日本語では「後悔」という意味のタイトル通り、切ない雰囲気のスローなバラード。Amber Markの強く、そして優しく包み込むような歌声に、慰められながらもホロリとくるのではないだろうか。シンガー・Amber Markの底力を感じさせる1曲である。アルバム「3:33AM」のミュージックビデオは、Amber Markの公式アカウントがYoutubeでアップロードしているため、気軽に視聴することができる(一部音声のみの曲もあり)。気になる楽曲があったら、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。




Amber Markのライブ情報


Amber Markの魅力を知ったところで気になってくるのが、来日の予定。公式サイトのライブ情報によると、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストンアトランタ、トロントと、アメリカやカナダなど一部の国でしかライブを行っていないようだ。来日の予定は今のところたっていないが、ライブ活動自体は現在進行で精力的に行っている。今後Amber Markというシンガーの知名度が日本でも上がってきて、単独ライブや音楽イベントをしに来日してくれることを期待したい。




Photo:https://www.facebook.com/pg/AmberMark/photos/


Written by 編集部



SHARE