注目のAmazon Fashion Week Tokyo 2018-19AWで開催されたファッションブランド MUZE、PARADOX-TOKYO-のランウェイをレポート

訪れた人に感動を与えたファッションショー「MUZE」「PARADOX-TOKYO-」のランウェイをblock.fmがレポート。
SHARE
2018.03.23 10:00


“「ファッションの今」が生まれる。” そんなキャッチフレーズのもと「Amazon Fashion Week TOKYO」に気鋭ブランドが集結した。まさに今後日本が海外に大きく打って出るであろう次世代ブランドが軒を連ねる。そんな中、先日行われたYOONとVERBALのジュエリーとアパレルのブランドAMBUSH®(アンブッシュ)は、すでに海外でも高評価を得ている勢いそのままに初のランウェイショーを開催。ランウェイに芝生を敷き詰めるなどユニークなアイデアで大盛況に終わったことも記憶に新しい。このところ東京ではAmazon Fashion Week Tokyoの話題でもちきりだ。



最高の舞台で演出される人気ブランドのランウェイは長蛇の列! 


block.fmでは、若い世代から支持を集めるMUZE(ミューズ)、PARADOX-TOKYO-(パラドックス)のランウェイをレポート。渋谷ヒカリエに集まったファッションブランド関係者 / ファッションセンスの高いインフルエンサーが集まるこのショーは開催前から大行列をなした。


block.fmでは今回の記念すべきランウェイをインスタグラムでライブ放送したので、今後も是非blocck.fmのインスタグラムをチェックしてほしい。


超満員のヒカリエホールで開催されたMUZE(ミューズ)、PARADOX-TOKYO-(パラドックス)の2018-19AWランウェイは期待度も半端ない。このショーのMCを務めるのは、block.fmでも人気の番組「shibuya OIRAN warm up Radio」のパーソナリティを務めるヴィーナス・カワムラユキだ。今回はMUZE、PARADOX-TOKYO-のアンバサダーとして登場した。


全身赤色のPARADOXの衣装に身を包んで登場したカワムラユキから、MUZE(ミューズ)、PARADOX-TOKYO-(パラドックス)のブランドコンセプト、そして株式会社からくさの社名の由来が説明された。


彼女から紹介されたブランドの2018年AWのキーワードは以下の通り。




PARADOX 


2018年AWのキーワードは VIGOR(ヴィガー)


活力を意味する言葉で表現するのは、肉体・精神的な強さ。PARADOX根底の世界観に、スポーツマンの持つ強健さ、そしてグランジ・ロックの荒々しい精神的メッセージをエッセンスとして加え表現。


NCAA(全米大学体育協会)で150もの大学と提携してきたブランド『STARTER』とのコラボレーションライン発表や、スポーツとファッションカルチャーの活性化を目指すスポーツライン”PARADOX SPORT”が学生支援の一環として、「日本体育大学」の学生によるチアダンスパフォーマンスの機会を提供。



MUZE


2018年AWのキーワードは MIRROR(ミラー)


外見の美しさを求める余り、過度な痩せ過ぎ体型に憧れを持ってしまったファッション業界に身体の内外共に美しくある事の重要性を伝えたい。

「本当の自分を見つめなおす鏡(MIRROR)」をテーマに掲げ、未だ見ぬ自分(美)を引き出す事をコンセプトにコレクションを製作。「機能的」「透明感」をキーワードにアクティブかつ洗練された力強さを表現するため、大塚製薬 / カロリーメイトとのコラボレーションコンセプトアイテムを発表。




MUZE(ミューズ)、PARADOX-TOKYO-(パラドックス)のランウェイがスタート



PARADOX-TOKYO-


ランウェイショーの開催は、PARADOX × 日本体育大学によるコラボレーションからスタート。


日本体育大学のソングリーディング部部員による活力の漲るダンスパフォーマンスと音楽には気鋭のポスト・ハードコアバンド Fear, and Loathing in Las Vegas(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)が楽曲を製作。力強い太鼓の打ち込みにトランシーな楽曲を加えたまったく新しいスタイルのエレクトロミュージックだ。会場は一気にその世界観に引き込まれた。




https://amazonfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/paradox-tokyo/




MUZE


続いて、カロリーメイトとのコラボレーションとして発表された作品はまったくもって斬新な発想だ。カロリーメイトのロゴ、そして色すべてを洋服に取り入れたデザインでインパクト抜群。




KenKen(RIZE/DragonAsh)が担当したというジャンルレスなダンスミュージックスタイルの楽曲はMUZEとの相性がとてもよく、どんどんと引き込まれてしまう。


https://amazonfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/muze/




見事なまでに統制されたランウェイのフィナーレには、デザイナー / Dj / モデルのSi Ouxが作曲した「eye-bubbles」が流れる。Si Ouxはこの楽曲を「目の前で無数の泡がパッと弾けて花開くようなイメージで製作。MUZEのアイコンのうちのひとつ、石鹸のマークとも掛けている」と語る。ショーの全体を通して繊細にディレクションされた舞台は、見ているだけで時間を忘れる最高のショーだった。ランウェイに欠かせない音楽もFear, and Loathing in Las Vegas、KenKen(RIZE/DragonAsh)、Si Ouxといった面々がこの日のために特別に製作した楽曲といったところが憎い演出だ。



「これからの東京がもっとおしゃれで楽しい街になっていくこと」というAmazon Fashion Week Tokyoの概念は訪れたファッショニスタに十分に伝わった事だろう。まだまだ続くこのTOKYOでのファッションウィークを是非みんなも体感してみてほしい。


また、このランウェイのレポートについては今夜のblock.fm「shibuya OIRAN warm up Radio by JOIN US」でMUZEデザイナーの柴原 寛氏とPARADOXデザイナーの飛田 莉恵氏をゲストに迎えて放送する。素晴らしいランウェイを終えたばかりの二人に生の声をそのまま伝えてもらう。また今回のショーで流れたエクスクルーシブ楽曲も聴けるのでお見逃しなく! 







3月23日(金)20時から

「shibuya OIRAN warm up Radio by JOIN US」

ヴィーナス・カワムラユキ

https://block.fm/




MUZE / PARADOX-TOKYO- 2018-19 Autumn&Winter Exbition

3月30日(金)、31日(土)

開催時間:11:00-20:00 

開催場所:VACANT

住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13


レセプションパーティー

3月30日(金)17:00-20:00(18:00 スタート)



引用:

Amazon Fashion Week TOKYO オフィシャルサイト

http://amazonfashionweektokyo.com/jp/

株式会社からくさ オフィシャルサイト

https://karakusa-inc.jp/news/18awamb/



Written by 編集部


SHARE