80KIDZ、ミックステープシリーズ第3弾『RAW WNDS MIXTAPE #003』を配信とカセットテープでリリース

レーベルメイト・Shin Sakiuraとのコラボ楽曲「Heat」を含む4曲を収録。
SHARE
2020.08.12 03:00

エレクトロニック・デュオ80KIDZが新作EP『RAW WNDS MIXTAPE #003』を8月12日(水)にリリースした。



4月に『#001』、6月に『#002』がリリースされたミックステープ・シリーズ“RAW WNDS MIXTAPE” EPの第三弾。同レーベルから作品をリリースしているプロデューサー/ギタリストShin Sakiuraとの共作による『Heat』をはじめ、前作『#002』に続き様々なアプローチで制作された4曲が収録されている。今作もデジタル配信が中心となり、個数限定でカセットテープでも発売される。






【リリース情報】




80KIDZ 『RAW WNDS MIXTAPE #003』

Release Date: 2020.8.12.wed

Artist: 80KIDZ

Title: RAW WNDS MIXTAPE #003

Label: PARK 

Format: Digital / Cassette Tape


01. Heat feat. Shin Sakiura

02. The System

03. Transfer

04. Conversion


【プロフィール】




80KIDZ

‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、FUJI ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、SUMMER SONICをはじめとするビッグ・フェスに出演。ロックとダンスの垣根を越えて活躍中。2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム『BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017』をリリース。




Shin Sakiura

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらもHIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1stアルバム/2017年10月)、『Dream』(2ndアルバム/2019年1月)、『NOTE』(3rdアルバム/2020年3月)、3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、s**t kingz、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。





SHARE