80KIDZ、mabanuaを迎えた「Glasses」のShin Sakiuraによるリミックスをリリース

同楽曲の7inchレコードの発売も決定。
SHARE
2021.04.07 03:00

80KIDZが2021年2月にリリースした約5年ぶり6枚目となるアルバム『ANGLE』収録曲「Glasses feat. mabanua」のShin Sakiuraによるリミックスが4月7日にリリースされた。




80KIDZによるシャッフル・ビートとポップなアシッド・シンセ・サウンド、mabanuaよるキャッチーなメロディ&ボーカルが絶妙にマッチした楽曲を、Shin Sakiuraがオルタナティヴでダンサブルなサウンドにリミックス。


本作は6月23日(水)に発売となる同楽曲の7inchレコードのB面にも収録される。


【関連記事】

80KIDZ アルバム『ANGLE』インタビュー|エレクトロ・シーンを見つめ続ける彼らの“視点”


80KIDZ、Maika Loubté、YonYon「自分だけの枠からはみ出して、化学反応を起こすコラボレーション」




【リリース情報】




80KIDZ「Glasses feat. mabanua (Shin Sakiura Remix)」

Release Date: 2021.4.7.wed

Artist: 80KIDZ

Title: Glasses feat. mabanua (Shin Sakiura Remix)

Label: PARK

Format: Digital


80KIDZ「Glasses feat. mabanua」

Release Date: 2021.6.23.wed

Artist: 80KIDZ

Title: Glasses feat. mabanua

Label: Kissing Fish Records / PARK

Format: 7” Vinyl


Side A: Glasses feat. mabanua

Side B: Glasses feat. Mabanua (Shin Sakiura Remix)



【プロフィール】




80KIDZ

‘07年1月に結成、エレクトロ・ユニット。自主制作で2枚のMIX CDをリリース後、様々な国内外アーティストとの共演を経て楽曲制作を開始。オリジナル楽曲やリミックスがSNSを通じて瞬く間に世界中で話題となり、初期作品集の12”シングル『DISDRIVE EP』(2008/04)は即完売を記録。以後、フル・アルバム5作品、リミックス集やダンス・トラック集をリリースし、2018年春にデビュー10周年を迎え、初のベスト・アルバム『BEST KIDZ – The Best of 80KIDZ 2008-2017』をリリース。シーンの垣根を越えて活躍を続けている。2020年には配信とカセットテープでMIXTAPEシリーズ『RAW WNDS MIXTAPE』を4作リリースし話題を集めた。2021年2月に約5年ぶり6枚目となるフルアルバム『ANGLE』をリリースした。




mabanua

日本人ドラマー、プロデューサー、シンガー。ブラック・ミュージックのフィルターを通しながらもジャンルに捉われないアプローチで全ての楽器を自ら演奏し、国内外のアーティストとコラボして作り上げたアルバムが世界各国で話題に。また、プロデューサーとして100曲以上の楽曲を手がけ、多数のCM楽曲や映画、ドラマ、アニメの劇伴も担当。またToro y Moi、Chet Faker、Madlib、Thundercatなど海外アーティストとも多数共演。

さらに、Shingo Suzuki、関口シンゴとのバンド “Ovall” としても活動し、大型フェスの常連となる。また、ビートメイカーBudamunkとのユニット “Green Butter“、タブラ奏者 U-zhaan と共に “U-zhaan × mabanua”、ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文のソロプロジェクト “Gotch BAND” のメンバーとしても活動中。




Shin Sakiura

東京を拠点に活動するプロデューサー/ギタリスト。バンド活動を経た後、2015年より個人名義でオリジナル楽曲の制作を開始。エモーショナルなギターを基としながらもHIP HOPやR&Bからインスパイアされたバウンシーなビートとソウル~ファンクを感じさせるムーディーなシンセ・サウンドが心地よく調和されたサウンドで注目を集め、これまでに『Mirror』(1stアルバム/2017年10月)、『Dream』(2ndアルバム/2019年1月)、『NOTE』(3rdアルバム/2020年3月)、3枚のフル・アルバムをリリースしている。また、SIRUPのライブをギタリスト/マニピュレーターとしてサポートし、SIRUPや向井太一、s**t kingz、showmore、Rude-α、miwaの楽曲にプロデュース/ギターアレンジで参加するなど活躍の場を広げ、アパレルブランドや企業のPV、CMへの楽曲提供も行っている。TRIGGER制作によるアニメ作品『BNA』のエンディングテーマを手掛けたことでも話題となった。





SHARE