今年で発売から40周年! 毎年恒例Rolandの名シンセ「TB-303」を祝す「#303day」に参加しよう!

アシッドハウスの象徴的ベースライン・シンセの記念日に、#303dayをつけて「TB-303」の思い出をSNSに投稿してみては?
SHARE
2021.03.03 10:00

本日、3月3日は、毎年恒例、Rolandが産んだベースライン・シンセの名機TB-303を祝す日。今年で発売から40周年を迎えた "アシッドハウスの象徴"を記念して、TB-303への想いをハッシュタグ #303day をつけて、SNSへの投稿を呼びかけている。




#303dayに参加しよう!


 また、「303day」特設サイトでは、TB-303にまつわる歴史やエピソードが紹介されているほか、アシッドハウスのパイオニア、DJ PierreがTB-303の魅力を語る特別インタビュー動画も同サイト内ではチェックすることができる。


さらに特設サイトでは、中古市場で未だ高値をつけるオリジナル実機以外にも現在、それに比べて比較的入手しやすい「TB-303を現代の技術で作ったら…」という想いから開発された「AIRA TB-3」、Rolandの名機をコンパクトサイズで再現&アップデートしたBoutiqueシリーズの「Boutique TB-03」、音楽制作ソフト用のソフトシンセ版Roland Cloud「TB-303」なども紹介されている。




 TB-303ユーザーは、「303day」特設サイトをチェックしつつ、#303day投稿をチェックしたり、自ら思い出を投稿してみてはいかがだろうか?

なお、Rolandでは、3月1日から3月15日かけて「歴代ローランドシンセの中であなたにとっての"No.1"を決める」、ローランドシンセサイザー総選挙も実施中だ。詳細が気になった人は下のツイートをチェックしておこう!



written by Jun Fukunaga 


source: 

https://twitter.com/MyRoland/status/1366870935375077381?s=20 https://twitter.com/MyRoland/status/1366312667665756162?s=20


photo: Roland Twitter



SHARE