2Pacが銃撃された際に乗車していたBMWが再度オークションに出品される

銃撃、そして他界してから9月13日で25年が経過する。その値段はなんと1億9000万円以上!!
SHARE
2021.09.10 06:00

90年代に勃発したヒップホップ史上最悪のビーフといえば2Pac(2・パック)とThe Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)によるもの。そして2Pacが亡くなってから9月13日でちょうど25年を迎える。2Pacが死に至る原因となった銃撃事件の起こった際に乗車していたBMWが再度オークションに出品されることがわかった。価格はなんと1億9000万円以上。曰く付きの車に買い手はつくのだろうか?






2017年から数回に渡って出品されている


2Pacが襲撃されたのは1996年の9月7日のことで、ラスベガスでMike Tyson(マイク・タイソン)の試合を見にいった後のこと。運転していたレーベルのボス、Suge Knight(シュグ・ナイト)は無事だったが、2Pacは4発の銃弾を受け病院に搬送され、6日後に亡くなった。この事件は未だ未解決となっている。


そんな世界的に有名な事件で乗っていた車はBMW 750iL。2017年に初めてオークションに出品され、その際は約1億5000万円の値段がつけられていた。そして2020年に再び約1億9000万円の値段で出品されたいた。この間にどこの誰が所有していたのか、あるいは買い手がつかなかったのかは明らかにされていない。




修理されて消えた銃痕


ファンとしては残念な気もするが、買い手としては当たり前の処置か。2020年に出品された時点で銃撃に遭った際にできた銃痕も直され、”オリジナル・コンディション”に戻っていたとのこと。オークションでの購入希望者は出品元であるCelebrity Cars Las Vegasのショールームで実際に車を見ることができるというが、その場所は1996年に銃撃のあった現場からさほど遠くない。なんの因果か25年が経ってまた元の場所に戻ったような感覚だ。


近年2Pacの手書きの詩や獄中から送られた手紙、公になっていなかった写真などがオークションにかけられている。今回出品されたBMWが実際に落札されるのかどうか、今後も気になるニュースではある。



今もなお最高のラッパーの1人として名前のあがる2Pac。死後25年を迎え、さらなる発表があるのだろうか。もしその場合は追って情報をお届けしていく。



written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/tupac-shakur-bmw-he-was-riding-in-when-shot-is-up-for-auction-at-s17mil-news.138824.html


photo

https://www.facebook.com/tupacshakur/photos/2178714388873271




SHARE